鏡とカメラとモデルさん🐾

動物は鏡で自分を認識できないから、鏡を見ると誰かそこにいると思って驚いたり騒いだりする、という説があり、そんな反応を動画で見ることもあるが、
ウィルさんはどういうわけか最初から鏡も鏡として認識していたし、カメラも最近は写るものとして認識しているのではないかと思う時がある。


私が鏡を見ながら支度をしていると、ウィルさんは私の後ろ姿を見るのではなく、鏡ごしに目を合わせてくる。

先日、個室のヘアサロンで犬連れOKなところに行った時も、膝に抱かれながら、鏡ごしにヘアサロンのお姉さんをチラッ、チラッと見ていた。
初対面なので、まじまじとは見られず、鏡ごしに盗み見ていたのだ。


最近はなんだか、写真を撮る時のポージングまで上達してきたような気がする。

教えてもいないのに。

うまいこと、良い角度で、目線を外したポーズで写っている犬。


なんたることだ。









According to some opinions, many animals cann't understand how to use the mirror. But William could use the mirror when he saw it at the first time, he saw my eyes through the mirror.

For a few days ago, we went to the beauty salon for hair together. The salon usually receive an appointmemt one by one, it's a private salon.
And the owner lives their dogs.
During my treatment, William sat on my knees and behaved himself. And he glanced the beautitian using mirror!

Recently he seems to improve his modeling for my mobile camera.
He is a good model!


コメント

飼っている人が、写される仕事の人と写す仕事の人だから、カメラ慣れしていのでしょうか?

taka 2019年03月26日

ウィルさんは落ち着きがあるんですね。
何事にも動じないイメージがあります

Kyo 2019年03月26日

今日のお話、何だか、とっても面白いですね。そして、思えば、不思議なことですね。また、これは、どうしてなのか、誰か知っている人に聞いてみたくなりますね(笑)。

みーまる 2019年03月26日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森