*留学日記*

こちらにきて2ヶ月。

泣いてしまったことが2回あります。


1回目は、大学の帰りが遅くなって、
バス停までの帰り道が暗くてこわくて泣いたこと。


2回目は、ロンドンへ旅行中。
帰りのフライトに、あと一歩のところで間に合わず乗れなかったこと。


色々ありますが、元気に過ごしてます(>ω<)/


London


菜那

コメント

こんにちは、

いろいろあるんですね、そうだよね~海外だもんね。
泣いても、頑張れてるから、すごいです。
2カ月、早いね(^^♪

ひで 2019年03月17日

知らない土地だから怖いこともあるよね!

フライト乗り遅れるのも怖いね!

まだまだ慣れないこともあるだろうけど頑張ってその土地の馴染めるようになれると良いね!(*^^*)

醤油らーめん 2019年03月17日

これまであまり一人で生活をすることがなかったと思いますので、時折、寂しい気持ちになるかもしれませんが、ご家族等に電話をしたり、今の思いを日記やブログにつづったりして、適度な気晴らしを、ね。

みーまる 2019年03月17日

私は、先日、渋谷駅の階段を駆け上がって、「後、2段!」・・・と思って踏み込んだ右足が攣ってしまい、「後、1段だから、とりあえず上りきろう」・・・と思って踏み込んだ左足も攣ってしまい、生まれて初めて両足共、攣って泣きそうになりましたよ♪(泣きませんでしたけどね。大人だし。渋谷だし。)

高畠さんが泣いてしまったのは、海外留学している事の、自分でも気が付かなかった、心に蓋をしていた、不安や寂しさと繋がってしまったのかもしれませんね。
ただ、「涙を流す」という行為は、ストレス解消にもなるそうなので、案外、悪い事ではないのカモ。

ちょっと待って!
たった今、素敵な詩が浮かんできたんですけど・・・
「涙の数だけ強くなれるよ~♪」
う~ん、この詩に合ったメロディも思い浮かべば、売れる気がする~♪
高畠さん、海外留学は、大変だとは思いますが、頑張って下さいね!
明日は来るよ 菜那のために~♪

ラコステさん 2019年03月17日

菜那さん、すぐに飛んで助けに行きます。

日本にいるときよりも
もう少し時間にゆとりをもつようにすると
いいかもしれませんね。

これからも、菜那さんが安全に過ごせますように。

かつのん 2019年03月17日

お願いです、危険な目には合わないよう…と言いたいのですが。

遠い異国の地で、日本の常識は通用しないから、自己防衛でね?それもまた勉強です。

とにかく心配してはいます…時間には余裕持って欲しいのと、楽しんで欲しい気持ちで複雑です。

ひでくん 2019年03月17日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ロケ終了と打ち合わせ
【お知らせ】ウェザーSHOT*テルメ金沢*
*お知らせ*
*番宣*