#カンタータ2019 千秋楽



ちゃいみ〜

時はあっという間に刻まれ
気がつけば
舞台「不思議の国のカンタータ」が
千秋楽を終えました。

どーも、大野ちゃんです。

ご来場いただきました皆様
ありがとうございました!



初演の時から1年と3ヶ月?とかくらいの
月日が流れ
こうして、また再演と題して上演ができたのは

カンタータ を 愛してくれる人たちが
沢山いてくれたからだと思いますし、
人々から愛され求められ頼られる
みやりPだったからだと思ってます。


パンフレットにも書いたんだけど
再演の話をみやりから聞いた時は

再演がある事がまず嬉しいし、
また声をかけてくれた事が嬉しかった。

約一年の間に
自分が培ってきたものをふんだんに使って
みやりを少しでも支えられるように。
作品の中でしっかり生きられるように…

この座組では年齢も上だし、
物語を引っ張れる役を任させてもらってるし
再演から出演して下さる方々がいるということもあり

「全体を見れるように」

それを密かに目標にし、
挑んだ舞台でした。


キャストのみんなが口々に

クララザワイさんの演技は
座組みを引っ張ってくれている
引き締めてくれている

などなど
沢山の勿体無すぎる言葉をかけてくれる分

自分への責任感が増していって

いい環境下でお芝居に挑めたなと思います。

自分自身、
お芝居に対する意気込みもやり方見方も
また新しい自分に出会えた作品になりました。

再演
というものは
役者にとってはチャンスで。

生きている中で同じ役に出会えることは
貴重なことだしありがたいことで。
役と向き合うというスタートからではなく
向き合えた過去がある中からのスタートができるので
初演よりもかなり深めることができるのが
再演だと思っています。

なので、
初演の時には気づけなかった
クララザワイ、倉澤さんの気持ちが
沢山見つけられた気がします。

それを全て伝えることができていたらいいな。


前回とは違う感想を貰えたのは
役を深められていたということなのかな?

と少し嬉しく自信になったように感じます。


沢山勿体無すぎる嬉しい言葉を貰えたからこそ、
それにちゃんと相応しい役者になれるように
これからも日々精進してまいりたいと思います。

同年代が多い舞台だったからこそ
後輩たちのpowerも見れて
後輩の子たちの末恐ろしい可能性を見れて
自分に喝を入れなくてはならないなと学んだり
同い年のメンバーから刺激を受け
活力を沢山もらったり

とても良い勉強になりました。

仲良くなれた子も沢山増えて嬉しかった。

こんな素敵な出会いと場を設けてくれた
みやりPに感謝です。


演出の久保田さんをはじめ
制作スタッフの皆様

沢山の大人の方々と共に
素敵な時間を過ごせたことを糧にして
前に進んでいけるよう

頑張ります。


また板の上で
みんなと会えるように。

応援してくださるみなさまと
またお会いできますように


精進いたします。


では、

真面目な雰囲気でいい感じなので
ここで終わります笑笑

あでゃーす!




#カンタータ2019

コメント

お疲れ様!
未来ちゃんの演技、やっぱり大好きだぁ。
これからもがんばってね

じゃけ 2019年04月06日

これまでは偉大な先輩方の背中をがむしゃらに追いかけてきたけど
今後は未来ちゃんを目標としてくれる後輩たちのためにも、より良い演技で道を示さないとね☆

宝田 2019年02月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

#カンタータ2019 千秋楽
主に、観劇のお話。
2019年 ブログ始動
2018年納めます