雪の予報☃️とKAFE工船

急に予定が変更になり、早く帰宅できることになったので、ここぞとばかりに近くてなかなか行かないところを巡る。近くだからいつでもすぐ行けるし、と思ったままで、案外行かず終いな場所は多いものだ。

こんな日は、本屋でミーハーな買い物をするもよし。







カフェで読書するもよし。







コーヒー豆は京都のKAFE工船。先日読んだ本の著者、オオヤミノルさんの手がけるカフェの豆だ。
京都に出張したらオオヤさんのコーヒーを絶対飲みに行くんだと心に煙を上げていたら、灯台下暗しで近所のカフェJohnのレギュラー豆がKAFE工船だった。
今回はコロンビアの中深煎り。毎回京都から届く豆は様々だとかで、それはそれで通う楽しみが出来る趣向だ。

オオヤさんが著書で何度も述べていた焦げてるけど焦げてるんじゃないっていうような話が、一口飲んで腑に落ちた。
何か別のことを考えながら、例えば読書しながらだとかで無意識に飲もうとしたら、ぐいっと振り向かさせるようなロックなコーヒーだ。かっこいい。
確かに独特の焦げのような味わいがあり、けれど品のない焦げは全くなく、スッキリさも持ち合わせている。来るもの拒まず去る者追わずのような豆。クールガイである。


スイーツは週末から始まる展示に合わせたチョコサンドクッキー🍪
コーヒーの深煎り加減との相性も抜群だった。




帰りにもう一軒、今日からスタートした英会話カフェでエスプレッソ☕️
すごく良い雰囲気でこちらも通いたくなる場所だった。



大手の雑誌にはあまり載ってないけど面白い、小さなお店がたまらない。



明日は雪の予報。
大丈夫かな☃️












↑カフェで出てきたお水が白湯だった。冬に嬉しい😊









As my schedule had been changed, I went to some shops where located in our home town.
You end up never going to the places close to you, don't you? So I went there on today's occasion.

As a result, I found a good cafe with good roasted coffee beans and sweets, english cafe which was the first day of them(opening day!) and I could buy some books that had been becoming as some prize of literature.






This coffee beans was roasted by KAFE Kosen at Kyoto run by Minoru Ooya who was one of the famous roaster in Japan.
He makes dark roasted beans. I tasted it at the first time in John where located Kamakura. It's so good! Dark, but not low. Strong and elegantly coffee suited for sweets like these chocolate cookies.





It's intersting for me to find the little shops which are not appeared on some famous magazines or guide books.


By the way, we will be snowing tomorrow according to some weather informations.
I'll watch the newest information⛄️❄️👍.

コメント

小さなお店、自分も大好きです。
大手チェーンコーヒーショップと比較できないほど独創的で質実剛健なところが好きです。

Kyo 2019年02月09日

雪が積もらないとよいですね。。。

みーまる 2019年02月08日

私には「カフェ」というより「喫茶店」という言い方がしっくりきます。
年の差ですね😅
コーヒーの香りの中で、持ってきた本を読むのが好きでした。

taka 2019年02月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

オーダー品
八百屋とコーヒー屋とパン屋
moving
川沿いのお屋敷