アナログ手帳とデジタル手帳



来年の手帳をようやく買いました





まだなにも書き込んでいないうちに


撮影しちゃいました




Googleカレンダーも使っていて


一年後、二年後、


ずっと先の予定まで入れられるし


リマインドしてくれたり


善かれ悪しかれ


私のスケジュールを


必要な人に共有するには


便利なのですが




電話で予定を聞かれたりすることも


多くて


そういう時は


スマホでカレンダーを見ながら


電話を続けるのが大変だったり


予定を入れすぎると


カレンダーが固まったり


立ち上げる時に


少しだけ時間がかかるので


アナログな手帳も


やはり手放せないのです




というわけで


結局あっちにもこっちにも


予定を入れないといけなくなり


これを忘れると


肩書きが3つ4つある私は


ダブルブッキングならぬ


トリプルブッキングのリスクが高まります



研究室の秘書


オスカーのマネージャー


感性 AIの社員さん


みなさんそれぞれ予定を確認してくれますが



全部把握できるのは私だけなので


AI秘書が必要です…やっぱり…



必要としていただけることは


とてもありがたいです


いつも応援してくださって


ありがとうございます



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「フワキラ空間の構築」が大きく新聞に
新着 卒論発表会で3つの最新研究
新着 硬い委員会でかわいいバレンタイン
新着 間抜けにもまたここに来ることに