Cool!! “Seabird" by Bobby Doherty👍✨

代官山フォトフェア2018の
twelve booksブースで見つけた
すごくワクワクする写真集

"Seabird"

Loose Joints という比較的新しい出版社から今年の8月20日に出たばかりの本です。

写真家は Bobby Doherty









ニューヨークを拠点に活動する写真家で2015年あたりのインタビュー記事をみると、New York Magazine他2〜3の誌面で彼の写真は引っ張りだこだった様子。
現在はどこかの専属雑誌カメラマンとしてではなく、mini titleというところをエージェントとして活動するフリーの写真家になっています。


2015年時点から既にあった、彼の撮影の特徴が
縦長位置の写真を使うことと35mmフィルムで撮影すること。
それは今回の写真集 "Seabird"にも共通していることです。


直感的に撮られた、写真家の目の前に展開したもの、人、風景。
その時その瞬間の格好良さ。
一切の作為的な力みを感じさず、さらりと軽やかに撮られて行く数々の写真は、日本のスナップ写真とは全く異なり、けれどフォーカスは外されていたりもして、それらは意図的でありながらも作為的ではないという、なんとも稀有なバランスなのです。

彼自身も、この本にある作品は展示でではなく写真集として見て欲しいと述べてもいます。
写真群として成立するものは、1枚1枚のパワーが弱い場合も多く、群でしか成立できないものが多いかもしれませんが、
この"Seabird"は、決して1枚の強さが不足しているわけではありません。1枚1枚でもしっかりと完結しているし、成立している。強い印象をもたらすものであるのは間違いありません。
けれど、作家本人が言うことを考えて、もう一度写真集をめくり直してみると、
写真「集」として観たほうが、より一層クールで、わくわくさせるものになっていることに気がつきます。

何か、すごく新しいセンスの良いものが観たい時。
理屈じゃなくて、イメージの羅列として、クールでリズミカルで幸せになれる香りで心を満たしたいのだという時。
そんな未知なるアートへの、ワクワクしたい欲求を叶えてくれる、最高の新刊です。


昨今、SNSのフォーマットの影響などもあり、正方形の写真が流行り、数多く見られるようになりましたが、
"Seabird"を手にしたあなたは、きっと縦位置でクールな日常を切り取りたくなるはず。

Bobby Dohertyがきっかけとなって
縦長写真が無数に並べられた状態が、なんだか不思議と新しくてカッコいいと感じられ、流行る日がくるかも。

それは、写真が正方形ではなく縦長もしくは横長がよく見るイメージだった所から、ぐるーっと一周回って、戻ってきたらなんだか新しい風と共に戻ってきたよ?!といったところかもしれないですね。


写真というものに
ひっそりと、でもしっかりと
新しい風が
吹き始めましたよ。

これからもBobby Dohertyに注目です👍✨






I bought this photo book at Daikanyama Photo Fair 2018.
It was very exciting encounter for us.
This book was released in this summer!
"Seabird" was taken by Bobby Doherty.
He is a young photographer based in New York.
His photos are seen as vivid colored foods or stylish images for famouse magazines.
This book is his art book, not commercial works.
His intuitive shooting are different from any other photo that I have ever seen.
They have any artificial control to bark some arguments. But they are rather strong images than weak.
As he said in his interviews, I was sured that these works were more cool than I saw one image only.
But it's not mean for "weak" or "not good".
These have not the same style with snap shooting cleary although some images are not catch their focuses.

It's really new and very cool art.
It may be starting day for something new photography.
After a few years, he may lead the world popular photo used in SNS or something new network share system by his vertical style.

I wonder that the new wind are made by Bobby Doherty in the photography world and the other.
I want to see his works more!
So cool!👍✨

コメント

お洒落な感じですね。。。

みーまる 2018年09月29日

プロの写真家もデジカメが普通になっているようですから、35mを使うのは珍しいんでしょうね。
アマチュアの人の中には、中盤カメラを使う人はいるようですけど。

taka 2018年09月29日

いろんなバリエーションが楽しめていいですね

Kyo 2018年09月29日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森