ゴルフ

大秦野カントリークラブへ行った。
設計者 中村寅吉。
名前がカッコいい。子供が出来たらこんな名前もいいなと思う。

山岳コースでアップダウンが激しく、ティーグラウンドからの狙い目は狭い。大抵OBやワンペナに挟まれているのでドライバーショットは慎重に行いたい。

インスタート。
11番の超絶打ち下ろしホール。
景色が素晴らしい。
ドライバーでフェアウェイセンターへ。
セカンドはグリーンまで打ち下ろしを入れたおおよそ150ヤード。届かないかな、でもどどかせたいなと、ユーティリティでツーオンさせる。
ツーパットでナイスパー。イエイ!!
ゴルフ楽しいo(^-^)o

山岳コースは好きだ。
すごい打ち下ろしの景色でボールを打つ。
打ったボールを目で追うと空を高く通過し、そのボールはみるみる陸へ降りていく。一体どこへ落ちるのだろうとワクワクする。

途中ヒルに密着される。
ペタってひんやりした感触が左足内側に感じる。
うわっ!!これは。。

ドキドキしながら長ズボンの裾を持ち上げるのさ。するとくるぶしの上あたりにヒルがくっついている。

あぁーーーー
刺されたら痛いんでしょ?きっと。
噛まれたらこの気持ち悪い物体がどんどん膨れ上がるんでしょ?そうでしょ?
噛んでるの?なんなの?
スッポンのごとく食いついたヒルを取ることなんてもう出来ないんでしょ??あー、一貫の終わりだ。

やだよー
見たくないよー
と、私は固まり、動かないことにする。
誰か助けてください!!
例えば、蜂がとまれば身動きせずに蜂が飛び立つのを待つように。

すると一緒に回っていた人が急いで手で払って取ってくれた。
ありがとうございます!!!!
これでわかった。

ヒルは
噛まれる前に
取り払え!!

しかしその後、そのヒルは取り払ってくれた人のシューズの内側に潜んでいた。
侮れないぞ、ヒルめ。見つけたぞ、ヒルめ!!
潜んでいたヒルを見事駆除しプレイへ戻る。


美味しいエビグラタンを食べる。
ちなみに猫舌の私だが、大食いバトルをテレビで見ていた私は、グラタンをスプーンで下からすくいひっくり返すことでグラタン内部の熱をあらかじめ取り、熱々なグラタンを冷ますことで早食いが出来ることを知っていた。
美味しく完食!!

後半もヒルが何処にいるのか非常に気になるという事には最後まで変わらない。が、そのうちヒル出没スポットを攻略出来るようになり、回避し続ける。
後半アウト、最後3ホールで大幅に崩し、いつもと変わらず111となる。

反省点はアプローチができなかった事。
こういう山岳コースが好きなのでまた来たいなと思った。

とっても楽しかった( ^∀^)

コメント

自然を満喫できたかなぁ?

昔 「日本列島改造」なんて事で 総理になった人居たけど うっしぃ 地球改造してきたかなぁ?

なみへいオヤジ 2018年09月23日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

清々しいな秋晴れ
羽衣の宴
ゴルフ
毎月第4土曜日23時からはラジオを聴いてみよう!