かなり遅れて8月のこと。

もう先月のことですが、
今年の8/9はシンガポールの53回目の独立記念日。軍隊による航空ショーや花火が見モノと言われるセレモニーを見学してきました。

昨年は花火の轟音にビックリしてもう帰ると泣いていた息子も成長し、花火を始め戦闘機の爆音すら楽しめる様になっていました:)



今年はMarina bay sandsのインフィニティプールから鑑賞したのですが、混んでいるという予想に反し空いていて快適でした。
日本の夏の花火大会経験者からしたら、こんなの混んでいる内に入らないといった印象。


プールの中から、そして上から見る花火も正にシンガポールらしくて、良い渡星の思い出が出来ました。

花火の観覧スポットは色々あるようですが、プールサイドで食事も出来るし、戦闘機は頭上を通過していくので興味ある方にはおススメです。



戦闘機が頭上を旋回するとは知らなくて私がビビったし焦りました。 ウチの子供達は手で耳を塞いだだけで平気でしたが、音に敏感な方はヘッドホン等を持参するか…やめておいた方が良いかもしれません。



セレモニーを楽しむだけでなく、幼稚園児に戦争なども含めて国のルーツをしっかり教育しているシンガポール。 独立記念日というものを僅かながら私にも教えていただけた気がします。

Majulah Singapura!


コメント

アカメさん 遅くなってごめんなさい!愛国心の表し方は日本とだいぶ差がありますが、基本的には日本と変わらず過ごせる雰囲気です。

シンガポール、面白いですよ〜!

 ほんだえりこ 2018年11月25日

いいなぁ
いってみたい

何だか凄く、違い過ぎてビックリ!

アカメ 2018年09月17日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

2018-2019
11月のこと(からMerry Christmas)
10月のこと