ねばねば

今日は本場の讃岐うどんが手に入りまして
自宅でうどんを作ることにしました。

具は何にしようかな。

冷蔵庫にあったものを活躍させつつ
美容に良さそうな讃岐うどんを
と考えて…

今日は、「ねばねばうどん」を作ることにしました。

ねばねば食材

秋田のギバサ



沖縄のもずく

この二つが冷蔵庫にあったので、
これをメインに。

北国と南国の
ねばねばコラボレーションです。

ギバサも、もずくも
温かい食べ物に入れてみるのは初めて。

でも以前、めかぶをうどんの具にしたら美味しかったので、
それに似たようなものになるのでは?
と考えてチャレンジです。

これだけだとなあ
と思い、
わくわくしながら買い足してきた食材は

オクラ
しめじ
エノキ

そこに、家にあった

ワカメ
ホウレンソウ、
モヤシ

も追加。

緑のねばねば具材が揃いました。

もずくはよく塩抜きをして、

火を通すものは別茹でして



ちょろっとうどんにしようかと思ったのですが、
なんだか、こだわりのうどんになりました。



ねばねば食材って、時々急に食べたくなるんですよね。
納豆は最近のお馴染なのですが、
長いもが入ったワカメサラダなんてのも大好き。



身体や美容に良さそうということよりも
なんか純粋に美味しいんですよね。

食にこだわる方に聞いた話で
とっても食べたいと思ったものが
身体が必要としているものだという話がありました。

あ、ここで
ケーキを山ほど食べたい気分である
とか、そういうのはちょっと違うとは思いますよ。

例えば、いつもはそんなに食べたくなかったけれど
急に大根のお味噌汁が飲みたくなったとか。
パンが大好きだったんだけれど
妙に白いご飯を、なにも沿えずに食べたくなったとか。
そういう感じの部類の話だと思います、たぶん。

今日の私は
とってもネバネバ食材な気分でした。

なんだろう、何を欲していたんだろう。

料理をするようになった理由は
健康のためや、経済的だからなど
様々な理由があるのですが、
その中の1つが
自分の食べたいものが今食べたいのだ
という理由。

たとえば
煮豆が食べたい!
今日はひじき煮がいい!
と思っても、お惣菜コーナーに売っていないこともありますよね。

だったら作ればいいんだよねってことです。

大学時代は睡眠時間がほとんど取れないくらい
勉強と練習で忙しい毎日でしたが
そんな中でも料理はしていましたね。

食べたいものを美味しく食べられるっていうことが
心を健康にしてくれて
美容と健康にも繋がるような気がするんです。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!