バルトロメイ・トグオの《Welcome》は本当に素晴らしかった!

会期終了間際ですが
越後妻有アートトリエンナーレ2018
大地の芸術祭

これからまだ行くチャンスがあるなら
絶対におススメ!と思ったのが

バルトロメイ・トグオさんによる
《Welcome》

という作品。

作品のメインスポットにたどり着くまで
片道1.5キロのアップダウンのある道を行き、最後は足場は舗装のない道にという
他のアートスポットよりはややハードルの高そうな場所ですし、

ひとつだけ、他の作品とは離れた場所にもあり、

時間も体力も必要とする場所ではあるのですが


今ひとつぱっとしないものを10個観るよりも
断然これ1つをじっくり見た方がいい!
と、個人的には思うものでした。

椅子が出てくる作品。
メインの作品が集まったところに行く途中にも
ポツリ、ポツリと椅子があるのですが
その設置の方法のセンスが抜群です。

環境にぴったりしっくりくるアート表現

トータルで完璧なインスタレーションを展開した
バルトロメイ・トグオさん

今後他のところでバルトロメイ・トグオ作品が観られる機会があったら、絶対に行きたい!!


いやー
久々に感動したアート作品を体感しました。

わざわざ来て本当に良かった!



I recommend you this art work by Barthélémy Toguo “Welcome”! It’s perfect work!!!!!









コメント

まりさん、答えは新潟県に行ったのね。

のぶちゃん 2018年09月15日

よかったですね。そして、多くの収穫があったみたいですね。

みーまる 2018年09月15日

自然と一体化したアートは素晴らしいですね。
2度と同じ風景は無いので、その一瞬が大切ですね

Kyo 2018年09月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森