富士総火演習2018

総火演に行った。
今回で2度目になる。

2度目ともなると、総火演でどんな事をしているのかがよりわかるようになる。

しかし、専門用語というのか、この世界の言葉はまだすんなり入ってこないのであやふやな感じで楽しんでいた。

初めは各装備の紹介。
遠距離火力だと発射から着弾までに時間があるため、
「発射.....着弾..今!」という掛け声の時間の正確さが凄いと感心した。
次第に訓練が始まっていく。
偵察部隊が情報を収集してその後偵察警戒車が進んでいくというシナリオとなる(総火演パンフレットより引用)

印象に残っているのは
輸送ヘリコプターのCH-47。
上部にプロペラが2つあり、他のヘリコプターよりも大きなプロペラ音で飛んで来る。着陸後、高機動車が出て来る。え?こんなに重いもの運んでこれるの??と感心しているとあっという間に飛んでいくあの姿。なんでだろう、涙が出るのは昔観た映画でそんなシーンがあったのだろうか。。何故かもわからず感動したなぁ。

10式戦車。確か第四世代と言っていた記憶がある。
急ブレーキや方向転換の身軽さ、走りながら後方に攻撃出来るとか。ああ、こんな強い戦車を使ったら人なんてこっぱみじん。。どうか戦争が起こりませんようにと願ってしまった。

総火演に出てくる全ての装備を知っていたらもっともーっと楽しめるんだろうね。

見れてよかった(*´∀`*)













#富士山 #総合火力演習 #2018 #動画 #迫力すごい #戦争が起こりませんように #雨が辛かった #丑岡みちこ

コメント

最近は自衛隊を都合の良い救助部隊と思う人もいて、

リスペクトされていない事が残念です。

10式戦車は小型ですが、性能は世界一らしいです

戦争を起こさせない装備と法整備をする事が求められますね。

鏡花風月 2018年08月25日

総合火力演習は「総火演」と訳される方もいるそうですよ。

Kyo 2018年08月25日

ブルーインパルスの おもちゃ 欲しい!

中々 総火力演習 見学できないのに 2回もなんて凄いね

なみへいオヤジ 2018年08月25日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

清々しいな秋晴れ
羽衣の宴
ゴルフ
毎月第4土曜日23時からはラジオを聴いてみよう!