キース・へリング




今日はレッスンのあとに表参道ヒルズで開催されているキース・へリング生誕60年記念 特別展に行ってきました。
ヒルズ内で見かけて入場無料ということもあり立ち寄りました。

キース・へリングというとポップでユニークな作品に目を惹かれますが、人物像については何も知らないままでした。いかにしてアートで大衆の目を惹き、一世を風靡したのか。彼が社会に対し伝えたかったこととは。社会に飲まれることなくアートというビジュアルに託した思いとは。
平和への願いが詰まった多様な作品の数々。斬新なでユニークなモチーフや色彩のもたらす希望に満ちた躍動感のある色合いは、現在も褪せることなく私たちの心を掴んで離しません。

展示にはキース・へリングが来日した1988年の表参道の路上で一本の白いチョークでアートパフォーマンスをした様子も公開されていました。 彼にかかればアートは常にどこにでも存在し、街や地下鉄など身近なものに描くことで、行き交う人々を魅了したのも頷けます。
私がもしもキース・へリングの路上ドローイングを目にしたらその斬新な試みとセンスに思わず足を止めてしまうことでしょう。

私たちの日常でもグラフィックやグッズデザインとしてよく目にするキース・へリングの作品。
時代を問わず厚く支持されている理由がよくわかりました。

#表参道ヒルズ
#キース・へリング
#中村キース・へリング美術館
#生誕60年記念
#レッスン
本展は写真撮影OKでした。

コメント

芸術ってほんとその人の自由を描いてるようのものだから素敵な作品になるんだろうね!(*^^*)

私にはそんな芸術性はないから羨ましいと思うな!(*^^*)

醤油らーめん 2018年08月15日

上の段の 女性の絵  興味をそそるような絵だねぇ

なみへいオヤジ 2018年08月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 お出掛け♪
新着 文学の森から智者をたどる
湖畔を歩く
今年も