Good Bye 🐾our...🛋

ウィルさんのために
おうちの中を改変中



まず


ソファーを捨てました😵



さようなら、ソファー🛋




決して高さのあるソファーではなく
かなりローソファーだったのですが
それでもウィルさんにとってはある程度の高さとなり、
ジャンプして乗り降りしてしまうことを
確実に防ぐには
もう捨てるしかない、という結論になりました。

ちなみに先日病院で出会った他のワンちゃんの飼い主さんも「ソファーは速攻で捨てました」と力強くおっしゃっていました。
わかる〜。


24時間365日、ソファーに飛び乗らないか監視し続けるわけにもいかず、なので
ソファーを思い切って捨てて、スッキリしたし、心配事が大きく減って爽快です。




で、

滑りそうな床の場所には
部屋ごとに対策。


今日やったのは

グリーンラグ。
これでかなりウィルさんの足が滑らなくなりましたよ。


しかもお家が芝生の上みたいで
良い感じ💕

ラグなどは、汚れたりもするでしょうけれど、
こまめに掃除しながら、考えていけばいいかなと。
まずはとにかくウィルさんの足が滑らないことが最優先で進めております。

ウィルさんは今は家の中で歩き回ることが
大切なリハビリとなっているので
そのあたりを重視していろいろ変えています。

夏でもラグは案外快適なものです。


後は人用に、このラグスペースに合うクッションを後日選ぶくらいかな👍🐾



ウィルさんは日に日に回復してきて
今日はなんと!後ろ足を使って耳を掻きました!!
ずっと掻けなかったんです。
かれこれ3週間ぶりくらいに、耳を自力でぽりぽりとしていました。


一時は後ろ足が両方麻痺して引きずっていたこともあったので、4本足で立っているだけでも嬉しいし、
毎日確実に出来ることが増えているのも嬉しい。

まだまだ歩くときにヨロヨロしたりもしますが、
回復してきて、本人の気分も上昇しているようです。

ただ、そうなると
調子に乗りやすいので😅今まで以上に注意して見ていかなければいけないかなと思っています。

本人の気持ち的には「走れるもん!」🐶🐾と思っているようなのですが、もちろん身体はついてこない。

気持ちが前向きなのはとても良いことだけれど
思わぬ怪我にならないように
見守りたいと思います。

手術のあとも順調のようで、次の通院で抜糸の予定です。ウィルさんが大好きなお風呂🛀に入れるようになるまで、あともうちょいだね🐶



We are arranging our room for William who is now caring his legs after his operation of herniated disk.

First, we threw away our old couch for the safe of William's back bones.
Alternatively, we bought a new rug. It's very
comfortable rug and William loves this too.

He has good conditions day by day.
But he gets too comfortable.
So we have to see him carefully.










コメント

ウィル君、良くなるといいですね。

taka 2018年07月27日

ウィルさんはやはりおうちでのリハビリが有効みたいですね。
ところで、ミススペル見つけました「herniatedted」です。「ted」が多いように感じます。
お体に気をつけて下さいね

Kyo 2018年07月27日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 🍉世の中はお盆休みらしいけれど🍆
新着 濃淡