退院🐶🐾

繊細犬


ウィルさんのお見舞いに行ったら
面会するための診察室に主治医の先生が来てくださって、

先生も悩んだようですが、

そのまま退院となりました。

通常だとあと2、3日は病院にいるようなのですが、

先生いわく、
病院だとウィルさんは塞ぎ込んでしまうらしく、気力がないようで、
飼い主さんがくると表情も全然違うし、尻尾もふるから、おうちに帰ったほうが気力も出て早く治るかもね、

という話で。

常々、ウィルさんの生まれ持った性格上、
繊細な心の持ち主だとは思ってはいたのですが、、、

どんだけ繊細犬やねんっ!!
繊細すぎやろっ!

看護師さんも先生も、みんな、めちゃめちゃ優しくてウィルちゃんに良くしてくれている病院なのに!

繊細にもほどがあるわー!!!



と、


ほんとこまめにケアしてくれているなあというのが、
お見舞いに行っても感じられる病院で

飼い主ズは、
うちのウィリアムさんが繊細すぎるゆえお手間おかけしまして申し訳無いです、と恐縮しながら、


そんなわけで通常のケースよりも早く退院して、
この先は、こまめに通院して様子を見てもらいながら、
リハビリもしたりと、
先生と相談しながら
治していく感じになりました。


ウィルさんは、今回の先生も
とっても好きになったみたいで、よかったね。
入院中も優しくしてもらってたんだね。

合わない先生だと、ウィルさんはいつも全身ぶるぶる震えて、そんな人とは絶対に目を合わせず、ビクビクしたりするのですが、

好きな先生だと、リラックスして、先生の顔もちゃんとまじまじと見るんです🐶
退院の時もしっかり先生のお顔見てたね〜🐾



帰宅後




夜は、


ぐっすり。
疲れたんだね。


先生からの話で、
おうちでは、狭い範囲で歩くようにさせてくださいということでした。

本人はリハビリやる気満々なのか、歩いては休み、歩いては休み、
早速家の中で自分のペースで、動いていました。


体重は病状が出始めたときよりも
1.3キロも減りました。
筋肉が落ちた分もあると思うのですが。
小型犬の1.3キロですから人間でいうと2週間くらいで10キロ以上落ちた感覚でしょうか。

急に体重が減ったから疲れやすいかな。

少しずつ、元気を取り戻してくれるように
全員で協力してケアしていきたいと思います。



数針縫った背中と
そのために毛を剃ってあるので
ちょっと背中のあたりの見た目が、、、ですが
究極のサマーカットということで😂背中、涼しそうねえ。



みなさんからいただいたメッセージ、ウィルさんに伝えました。きっと、本人も、
うん!がんばるっ!
と思っていてくれていると思います。
みなさま温かいメッセージをありがとうございます。







コメント📝



takaさん
Kyoさん
のぶちゃんさん
醤油らーめんさん
町田の快速急行さん


takaさん
『夜の木』は子供向けの絵本にありそうな大きなサイズです。すごくステキな本で、何度も開きたくなります。
そうなんです、病院。予約して、一頭ずつ診察室で面会するシステムです。時間に特に制限はなく、家族でゆったり面会することはできます。ワンちゃんの大きさにもよるのかな。
メールや電話よりもおばあちゃんには手紙やハガキが多いです。手元に形として残っていくので見返したりも出来るし、いいかなあと思います。



Kyoさん
せめていろんな方法で涼しさを!と思うのですが、
こうも暑いと大変ですね。
暑中お見舞いのハガキ、ちょいちょいこまめに書いている今日このごろです。
ウィルさん頑張りました!まだまだ治るまで時間はかかりますが、ひとまず、痛みが消えたみたいなので良かったです。痛いと夜中も1時間おきくらいに泣くんです😭それが無くなっただけでもほんと良かったです。




のぶちゃんさん
うわあ!暑いのでほんとに気をつけてくださいね。
冷凍ペットボトルはいいですね!!水分塩分両方、欠かせないですよね。




醤油らーめんさん
なんと!足の調子はどうですか?!大事にしてくださいね。いずれ手術に、なんて言われてしまうと余計に心細くなりますよね。
いま考えうる最適な方法で治療が進みますように!!


町田の快速急行さん
ありがとうございます。ウィルさんもみなさんからの気持ちを受け止めて、頑張らなくちゃ!と思ってくれていると思います。
少しずつですが、治療を進めていきたいです。






He was released from the animal hospital!!
When we went to see him, his attending doctor came with William. “It might be good for William coming back to home. Because he spends all his time with dark mood in his cage... He needs some power for his treatment.”

That is why, William came back home ahead of schedule earlier than arranged.

He had los 1.3kg in about 10 days!
He will start his rehabilitation in the room and hospital.

コメント

ウィルさん
帰宅できて良かったですね

Kyo 2018年07月25日

コメ返ありがとうございます。
ウィル君、退院できて良かったですね。
背中の縫い痕は、辛い見るのが辛いですね。


横になった絵のようですが、早く回復することを、お祈りします。

taka 2018年07月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった
新着
新着