鑑賞 観劇


ちゃいみ〜 ( ´・‿・`)

日本 てのは
梅雨終わる と 雨の日 増えるよね

どーも 大野ちゃんです

7月
色々 と また 学ぶことがあって
久しぶり に 邦画 を 見てたりします

面白かった ラインナップ

「scoop‼︎」
「海街diary」

リリーフランキーさん の 存在感
すごっ。 改めて すごっ。
邦画 の 王 だわ。 あれわ。
どちらにも 出演してました が
どちらとも えっ すごっ。 てなりました。

(語彙力)

そして 海街diary の 大竹しのぶさん
流石ですね。

(だから語彙力)


やっぱり 大御所 と 呼ばれる 俳優さん たちは
本当 異彩 放ってますね 。
見ていて 気持ちがいい。

そんな風に 思われる お芝居ができるのは
もう 天才だよな て 思いました。

学びますね


久しく 邦画 を 見る習慣 なかったですけど
無駄にしたな 時間 て思うくらい
やっぱり 邦画 面白いです。

そんな中

すごーくお久しぶり
森田涼花ちゃん 出演の
劇団た組。さんの
舞台 「心臓 が 濡れる」 を
観劇させていただきました。




世界観 が …
舞台 で ここまでの演出 あるのか
ていうくらい 圧巻でした。

あの空間 で 私もお芝居したい
その一言でした。

人間 の 汚い部分 とか いろんなの見えて

ストレート芝居 の 舞台 は 久しぶり に 見ましたが
やっぱ 心持ってかれますね。

大野が 初めて 舞台 に 立った時
舞台 の 面白さ を 教えてくれた
すぅちゃん。
人生の先輩であり、この世界の先輩である
すぅちゃん。

すぅちゃんのお芝居が好き で
すぅちゃんの人柄が好き で
憧れの先輩の1人。

そんなすぅちゃんの お芝居 も
久しぶりに見ることが出来て
とっっっても 刺激 を 貰いました。



相変わらず に とっても 優しき すぅちゃん


女優さんとしても
ひとりの女性としても

尊敬すべきことがたくさんあって
たくさん教えてくれて学ばせてくれる。

初めて立った 舞台「女の子ものがたり」で
すぅちゃん が 私にくれた言葉 が
今も ずーっと そばにあります。

「感じたこと を 表現すれば いいんだよ」

お芝居 を することで 当たり前の 事かも
しれないけれど
当時 の 大野 には この言葉が とても 大きくて
この言葉 が なかったら
きっと いまの 大野は いないわけですね。はい〜


また 一緒 に お芝居 したいな。

だから 頑張ろう てなりました。

すぅちゃんほんとありがとう( ´・‿・`)





こんな感じで
お芝居 に 触れることが できている
とってもいいスタート な 7月!

みんな楽しんでいこうぜいっ!

あでゃーす

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

鑑賞 観劇
熱い 暑い あつい
観劇
来たるは6月2018年ラスト上半期