ワールドカップ

日本対ベルギー戦。
日本の闘い振りは素晴らしかったですね!
心から感動しました。

西野監督が会見でコメントされた
「わずかであってわずかでない」「されどわずか」この言葉が胸に刺さりました。

この〝わずか〟とは時間にすると一体どれほどなのだろう。
数年のトレーニングを要する値のものかもしれないし、もしかしたらほんの数十分あれば掴めたものなのかもしれない。それを可能にできる勝負師という前提で。

私には日本のサッカー界が伝承してきた歴史をたどるところから、
今回の日本代表が魅せてくれた試合まで
このすべての時を積み重ねた重さがひしと伝わる会見でした。


勝負の世界の現実という壁、掴めそうで掴めないそのもどかしさ、悔しさ、そして選手の素晴らしい奮闘を讃えるすべてが凝縮された言葉でした。

歴史に残るのはもとより、
こころに刻まれる 素晴らしい試合でした。


私も日本選手団のようなサムライスピリットを学んで、心技体を磨き、目標を見据え自分自身を高めていきたいです。

今回ワールドカップが始まってから
サッカーの面白さを今更ながら知ることとなり、
日本戦以外も観る日々でした。

個人の技術と組織力のプレーが生む
決定的瞬間を見ることができて本当に楽しかったです。

さて、最近のごはん。
たまたま食べた枝豆が美味しすぎて、
最近は枝豆にハマりすぎていて、毎日茹でています。食べ出すと止まらなくなる。。
お腹がすいたときにもヘルシーで良いですよね。

なすやトマトなど、夏野菜もたっぷり食べます。


ハンバーグソースは、刻み生姜入りの醤油ベースにしました。

生姜の炊き込みごはん。生姜焼き。カレイ。

つけ麺。焼いた鱧をトッピング。

ついに主役は枝豆!

お買い得な穴子は、串に刺して香ばしく焼いてから煮ました。

刻み生姜をたっぷり入れたそぼろ。

食事は、自分が食べたいと思うものを中心にバランスよく、栄養を意識しながら作ります♬
#ワールドカップ
#サッカー観戦
#感動
#おうちごはん
#料理
#身体にいいもの

コメント

眠い目を こすりながら 年甲斐もなく早朝からベルギー戦 観てたよ

後半ラストに コーナーキック  これで1点とって・・・  と思ってたら ゴールキーパーに取られ その後の見事なカウンター  あれじゃぁ守り切れないよね  と納得

予選リーグでのパス廻しによる批判もあったけど 定められたルールに基づいての決勝トーナメントに向けた戦略的な展開 やはり西野監督の執念のこだわりかと思うよ

今回のメンバー 4年前のブラジル大会 その前の南アフリカ大会からのメンバーも多く 次回で活躍できるメンバーは と考えると? だけど新たな日本チーム作り どうなるんだろうか楽しみだよね

それにしても ゆりえちゃんのメニュー  超羨ましぃよ おじさんなんかカリウムの数値の関係で調理法も制限され メニューも限定されちゃうからね

美味しい魚料理 食べたいよ

も血液検査の数値は改善されてるようだけど 元に戻せない悲しさがあるよ  もっと前から 今のような食生活してたら・・・    と反省中

なみへいオヤジ 2018年07月04日

サッカー本当に良い試合だったね!(*^^*)

ベルギーのメディアも素晴らしいと誉めてたくらい世界との差が本当になくなってきてるのかもしれないね!

本田選手のワールドカップ優勝も現実のものになってきたのかもしれないね!

高校サッカーをみてても若い人達が成長してきている今これからの日本選手の成長を楽しみにしていたいね!

ゆりえちゃんの料理もいつも素晴らしいから食べたくなってしまう自分がいます!

穴子のやつはとろろもあると夏は滋養には良いかもね!(*^^*)

醤油らーめん 2018年07月04日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キース・へリング
新着
7月の映画
火星を観察