リクリット・ティラヴァーニャのライブパフォーマンス Performance and art show by Rirkrit Tiravanija

リクリット・ティラヴァーニャさんのアートパフォーマンス!

本日までです。

場所は表参道のChaosというファッションのお店にて。

http://www.dot-st.com/m/chaos/CSfMbContentsPage.jsp?dispN...


お店の中にシルクスクリーンでTシャツにプリントするための特設ブースが出来ていて、

そこでリクリットさんとアシスタントさんが二人がかりで製作しています。

週末2日間限定のライブパフォーマンス。
現代アートに関する本を読んでいると
かなりの確率で出会う「リクリット・ティラヴァーニャ」という名前がずっと気になっていたので
今回はとてもラッキーな機会でした。

リクリットさんがその名を世界に轟かせたのは
ニューヨークの画廊で、何も展示せずにタイの美味しいパッタイをお客さんに振る舞う、というパフォーマンスをした時からかなと思います。

展示とは何か
アートとは何かを
体感として問いかけた展示だったのでしょう。
その場でパッタイ、食べてみたかったなあ。



リクリットさんはアルゼンチン生まれですが、国籍はタイのようで、タイの現代アーティストと紹介されることがほとんどだと思います。

お名前をタイ語で書くとこうなるらしい・・・


ฤกษ์ฤทธิ์ ตีระวนิช


全く読めん😅

英語表記だと

Rirkrit Tiravanija






ちなみに我が家の旦那様はタイで長く働いていたことがあり、タイ語もベラベラなので、
リクリットさんとは英語じゃなくてタイ語でベラベラしゃべっておりまして、横にいた私は何を言ってるのか全く分からんでしたわ😅😅😅
全然わからないながらも、明らかに綺麗なタイ語の発音をしているだろうことぐらいは聞こえたかな😆
途中、インスピレーションの話とか複雑な話になったところは英語チャンポンになったりもしてたけど。



今回の展示では各国の新聞紙を使ったアート作品も展示販売。
ライブパフォーマンスとカスタムオーダーは今日で終了してしまいますが、すでに完成されたTシャツの販売のみは引き続き行われるそうです。


我が家も一つ注文。
着られないなあ
額装しようかな。


We went the performance of Rirkrit Tiravanija at Chaos(Omotesando, Tokyo).
We had known his name on reading some books about contemporary art. But we had never seen his performance and his works.
So we couldn't wait this event!!

And we met him at length. He was a kind person.
My husband can use Thai language.
Because he had lived and worked at Thailand for a long time.
So Rirkrit and my husband talked in Thai language.(I can't understand their fluent Thai language😅😅😅).


In this show, some works were skown and sold by using newspapers and prints(silk screen).

Rirkrit's performance was held only two days. But his some works were shown on hole exhibition days.






↑手前のドライヤー持ってる人が
リクリットさんです。


コメント

なかなか見ることが出来ないイベントに出会うことが出来て、よかったですね。また、買ったものは、確かに、、、アートなので、もったいなくて、着ることが出来ませんね。。。その気持ちに、同意1票です(^0^)。

ま-みる 2018年06月10日

ご主人素敵ですね
タイ語は自分も良くわからないです。
でも、世界中の方々と話せるのはいいことですね

Kyo 2018年06月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 🍉世の中はお盆休みらしいけれど🍆
濃淡