MOA美術館の展示

MOA美術館でみた展示は
「北斎と広重-富嶽三十六景と東海道五十三次」です。

北斎の東海道五十三次は以前、北斎美術館で見ていましたが、今回の展覧会は北斎の富嶽三十六景と広重の東海道五十三次の全点を一挙に鑑賞できるということで貴重な機会でした。

私は北斎の大胆な構図、躍動感のある対象物、静と動、込められているエネルギーがとても好きで、凄みすら感じさせるところなどやはり北斎の画力は別格だなぁと感じているのですが、
広重の東海道五十三次も趣のある暮らしぶりや野山の特徴的な描き方が面白く味わい深いものでした。鑑賞というよりは作品の中の様子をひとつひとつを観察しているようでもありました。

MOA美術館の面白いところは、建築、彫刻作品、屋敷などいたるところに芸術が組み込まれています。












光琳屋敷、日本庭園、ヘンリームアの彫刻、貯蔵されているコレクションの数々など楽しみました。

本館内外からムアスクエアにかけてのデザインは自然をいかした空間美によって景観までも作品の一部となっていました。四季折々の変化を感じながら、日毎に変わりゆく情景をも美しく見せてくれるデザインが素敵でした。

さらにはMOAの活動として、美術を通じた情操教育によって豊かな精神をはぐくむ取り組みに共感しました。
わたしたちは芸術、美術を分かつことで、自分と外界とのつながりを持ち、見えないものに心を向けることができる。さらにあらゆるものの美点を見る力に変えてゆけるのだと思います。

私は日本の古典的な美学が好きなので、もっと見て感じて学びたいと思います。
最近、能を観たいなぁと思っているので、近いうちに叶えられるといいです。
#美術館
#MOA美術館
#北斎と広重ー富嶽三十六景と東海道五十三次
#美術鑑賞

コメント

能は自分で演じてみると、その奥深さが分かると思いますよ。また、作品だけでなく、展示スペースを含めた、空間を上手に活かした美術館は、本当に素敵ですよね。。。☆

ま-みる 2018年04月23日

都会の美術館とは違って 広々とした美術館だね

ゆったりとしたスペースで  のんびり美を感じてこれたかな?

なみへいオヤジ 2018年04月23日

素敵な空間ですよね!(*^^*)

癒されそうな空間!

ゆりえちゃんは感性が豊かそうだからこの空間でたくさん楽しめて良かったね!

今度は能楽も楽しんで色々勉強してみるのも良いね!(*^^*)

醤油らーめん 2018年04月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お仕事&レッスン
山と溪谷6月号
司会進行
お仕事