米アカデミー賞





米アカデミー賞メーキャップ賞を受賞した辻一弘さんのインタビューをテレビで聞いて、ひとり胸が熱くなりました。
.
「十八、二十歳になったら自分のことは自分で決めないと、人生あとで絶対後悔する。親が何を言おうが、友達が何を言おうが、先生が何を言おうが、自分で自分の人生をどう生きるかを決めなければいけない。自分の人生の責任は自分にしか取れない。」
.
物凄く、エネルギー溢れる声で語られていました。
.
 更にその後のギレルモ監督の言葉も鳥肌ものでした。
.
「すべての若き映画人に捧げたい。映画を愛して育った子供時代に、まさかこんなことが起きるなんて想像もできませんでした。でもこうして現実になったんです。この世界で、ファンタジーという形式を使って現実の出来事を物語ろうとしている人たちに伝えたい。あなたたちにもきっとできる。ここに扉はあるから、蹴破って入ってくればいい! 本当にありがとう!」
.
.
なんだろなんだろう。
.
.
私も、自分で決めた自分の人生、しっかり生きていこう!
.
そして娘達も自(由)に(新)しい未(来)を進んでいって欲しいと心底思う。
.

最新ブログ

娘とお仕事
Switch
パディントン展
3回目のお花見