遅ればせながら新年好!

先週の2/16、旧正月を迎えたシンガポールは賑やかでした。
街中ディスプレイされたままではありますが1週間経ちすっかり落ち着いています。


息子の幼稚園でセレブレーションに参加したり、家でシンガポール独自のお正月料理「魚生(yu sheng)」を食べたりと細やかながらChinese New Yearを堪能させて頂きました。




魚生はコレを全部混ぜていきます!

年長者から順番にお願い事をしながら混ぜていくそうです。
立ち上がり箸を高く上げれば上げる程、願いが叶うと言われているからか周りもぐちゃぐちゃになるほど混ぜるのが良いらしいです。

…が、そこは日本人気質なのかハミ出すこともなく混ぜ終わりました。
本来入れるスパイスは全抜きしたのでお味はナマスの様な甘酸っぱいサラダな感じでしょうか。

格別美味しい!!というものでも無さそうですが、縁起物ということですね。


年長者からお願い事をする。
混ぜる時の掛け声はゆっくり「ローゥ ヘーイ!」と言う。(ローヘイはすくい上げるという意味の広東語)
それと、なぜ赤い装飾をして爆竹や大きな音を立てるのかなど新年に纏わる「年」という怪物の話などは息子に教えて貰いました。

*魚生や怪物「年」のお話は検索すると沢山出てきますので私のブログでは(かなり長くなるので)割愛させていただきましたが、興味ある方は是非検索してみてください。


この一年での息子の成長ぶりに驚かされつつ、今年もまたどんな成長を見せてくれるのか楽しみなスタートになりました。

2018に入って2度目の新年という感覚ではありますが、改めまして皆さま良い一年になります様に!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

足して40。
さよなら30
日本で忍者!
忍者マスク