舞台「クジラの子らは砂上に歌う」大千穐楽の記録。

舞台「クジラの子らは砂上に歌う」再演
無事大千穐楽を迎えることができました。



たくさんの方々のご来場
たくさんの方々のご視聴
ありがとうございました。


クジ砂が終わりここ数日
心がぽっかり。

この作品が再演できたということへの
想いが大きすぎて
色んな感情が溢れ出しました。

「クジラの子らは砂上に歌う」という作品が
ありきたりの言葉にはなってしまいますが
本当にとっても大好きで
世界観、書かれている言葉
泥クジラで生きる者たちの全てが
素敵な作品であるなと
改めて実感しました。

初演から2年経って
2年越しに出会ったネリとエマ。

2年前に感じたものとは
また違うことを感じることができたり
見ることができたり

再演続投という事が初めての体験だったので
難しく感じることも多かったですが

2年経った今の私が感じた
ネリとエマを演じよう。

そう決めて挑みました。

カンパニー全員が全員を信じて
演出の松崎史也さんを信じて
史也さんも役者を信じてくれて
みんながこの作品を愛して
この作品の可能性を信じて

そして、この作品を愛してくれる
お客様たちがいたからこそ

またこうして再演が叶ったんだと

感謝でしかないです。

梅田阿比先生も本当に素敵な方で
私たち舞台のメンバーのことを
心から信じてくださっていて
その気持ちが嬉しくて。
もちろん私たちも全員が先生に絶対を置いていて。

本当にこんなにも素敵な環境で
お仕事ができた事が
私の人生においてかけがえのない時間になりました。


(ここから長くなります)


アンサンブルの皆さん。
本当にこの舞台で1番動き回ってくれていました。
一人一人が役として舞台に立てる裏に
アンサンブルのみんなの支えがあったと思います。
舞台裏で誰よりも早く着替えて
誰よりも早く駆け回ってくれていて
誰よりも多く役を演じてくれていました。
このみんながいなければ
この作品はできてません。
本当に作品を支えてくれてありがとうございました。


シノノ役 小林未往さん
みおさんはとても大人で
でも、一つ一つの動きがとても丁寧で
見ていてすごい勉強になることが
たくさんありました。
最初のリコスの時のサイミアからの
オープニングのシノノさんへの早着替え
ものすごくスムーズにこなしていましたが
いつもすごいなーて思いながら見ておりました。

イティア役 新原美波さん
新原さんはとても気さくな方で
いつも明るく挨拶をしてくれる素敵なお姉さん。
サイミアとして動き回る新原さんの表情が
いつもかっこよくて。
団長オウニ戦の時の新原さんサイミアは
団長の余裕あるサイミアから
オウニの攻撃的なサイミアに変換される時の
表現とか動きのスピードが一瞬にして変わるのですが そこがすごい好きでした。

シエナ役 五十嵐晴香ちゃん
はるちゃんの優しい笑顔が好き。
稽古場といい、劇場入ってからといい
はるちゃんがサイミアの練習をしてる所しか
見たことが無い!
はるちゃんのサイミアはとてもしなやかで
サイミアを使う主によって表情が変わるはるちゃん。
リョダリのサイミアで出てくる時の
はるちゃんが大好きでした。

松田祐里佳ちゃん
大野的推しメン。松田ちゃん。
愛くるしいキャラクターに惚れました。
いつもニコニコしてて明るくて
喋ると面白くてほんと大好き。
サミに頬ずりするリョダリに向かっていく
チャクロのサイミアで出てくる松田ちゃんが
とっても大好きで
稽古場の時からずーと見てました。

久保早里奈ちゃん
同い年の久保ちゃん。
いつも開演必ず
「ヌースしっかり取り込みます」と
大野をいつも安心させてくれてありがとう。
松田ちゃんとのコンビがとても好きで
2人と話すのすごい楽しかったな!
最後の戦場で舞うエマの時
サイミアの動きを合わせてくれてありがとう。
久保ちゃんの俊敏な判断力により
救われた回もありました。感謝してます。

玉川千秋ちゃん
玉ちゃーん!オープニングの
ネリが登場して皆をつなげる時の
くるくる回るところの動き
考えてくれてありがとう。
なかなか上手くいかない大野を
支えてくれてありがとうございました。
玉ちゃんの心から笑ってるような笑い方が好き!
マソオさんに殺されるアパトイア兵士の
クチバさんにかける台詞。
とても大事で重いあの言葉をさらりと言える兵士。
でも、
しっかり胸に突き刺さるように伝える玉ちゃん。
最高でした。

この、女子アンサンブルの皆様は
ヌースとしてネリを取り込む時に
かなり助けてくれました。
稽古場で何度も上手にヌースの中に
取り込まれる事ができない私を助けてくれたり
ネリの台詞に合わせて手の動きをしてくれて
そのおかげで神秘的なシーンになることが
できたと思います。

本当にありがとうございました。

アイジロ役 佐藤和斗くん
佐藤はみんなから愛されている。
アイジロに合わせてパーマをかけたの
言わなかったけどすごい似合ってたよ!
稽古場を明るくしてくれる佐藤。
誰よりも真面目で真っ直ぐで。
ヌースに攻撃するときに
1人で立ち向かってくる自警団の佐藤の
「うぉぉぉおおおお!」という叫び
みくはその佐藤を見ると
佐藤の演じる自警団は
心の奥では島を沈めることに対してや
自分たちが死ぬことへの恐怖があるのかな
て思えるような叫びに聞こえてました。
自警団の生き様素敵でした。

高久健太さん
ユーモアを秘めた高久さん。
いつもアンサンブルのみんなの先陣切って
意見を言ったり問題点を見つけたり
ちゃんと周りが見れて動いてくれる高久さん。
笑顔が高久さんの雰囲気とは大きなギャップがあって
とてもいい人なんだろうな。と
早い段階で気づくことができました。
オルカとエクレシアの仮面兵が出てくるシーン
好きだったのでいつもモニターで正面からの
全体の絵を見ていました。

ブキ役 酒井昴迪さん
酒井さんのお誕生日お祝い
本番中、
カンパニーのみんなでできて嬉しかったです!
おめでとうございます!
ヌースを破壊する自警団の時
ネリを安全な場所へ援護していただいて
ありがとうございました!
心優しいんだろうなーと
優しさが雰囲気に、にじみ出ている酒井さん。
ブキ仕様の髪型とてもさっぱりしてて
イケてました!!

網代将悟くん
事前稽古初日にディズニーの話したの覚えてますか?笑
不思議な空間を放つ網代さん。
ギンシュとの戦いの時
たくさん痛い思いしていたのは網代くんです。笑
網代くんの人見知りがない気さくな感じのおかげで
事前稽古の初日からディズニーについて話したけど
たくさん突っ込ませていただきました。
(この大野が初対面なのに直ぐ話せた)

浅尾哲史くん
みくと同い年浅尾くん。
浅尾くんのお誕生日もみんなでお祝いいたしました。
エマとラシャが言葉を交わすシーンにて
色々と難しいタイミングだったと思うけど
エマとラシャのために必死に
殺陣を魅せてくれました。ありがとうございます。
ラシャの頭上で戦っていた自警団は浅尾くんです。

一条龍之介さん
泥クジラの民→アパトイア→自警団→泥クジラの民
と一条くんの早着替えの場に出くわすことが多く
顔を黒塗りしている横で
マソオさんがエールを送る光景を眺めるのが好きでした。笑
最後の群唱の時の一条くんのそばをエマで通るのですが
一生懸命に心から唱える泥クジラの民素敵でした。
目をつぶっていても伝わってくる気持ちが
私は好きで
最後は一条くんのところを通る!て決めてました!


帝国軍

パゴ二役 伊藤亜斗武さん
ノブナガ・ザ・フール以来の再会。
袖で、槍の使い方を教えてもらったり
槍でパコ二のことを刺してみたりと
大野の興味に付き合ってくださりました。
ありがとうございます!
パゴ二がやられるシーン
片側見えてない状態での後ろへジャンプ
お見事でした。
いつも袖から見てましたよー!
今回5年越しの再会だったので
また再会できるのは5年後かなー?笑
また会える日まで!

アラフニ役 船木政秀さん
船木さんのつける殺陣。素晴らしいなと
いつも遠くから見ておりました。
私は殺陣がないので教えてもらうことは
なかったのですが
でも最後のアラフニとチャクロたちが
戦うシーン。
戦場を舞うエマでありますが大野がたまに
サイミアガールと接触しそうになっちゃって
1人ひっそりと反省してると
「今日大丈夫でしたか?」とすぐに声をかけてくれる船木さん。
殺陣をやりながら周りの様子も見てるという
なんども高度な技術だなとその時びっくりしました。
ラストの殺陣終わり
待機中のマソオさんクチバさんネズとかみんなで
スタンディングしてアラフニを迎え入れるという
恒例行事好きでした。
ヌースの時かなりの全力万歳の体制でヌース幕を
持っていてくれてありがとうございました。


泥クジラのみんな

ロウ役 平野雅史さん
史さんは劇中の小道具を全部手かげてくれました。
自動砂かけマシーンは前回よりもグレードアップしていてあれを数日で作り上げるというのは素晴らしいなと改めて感じました。
ロウが島を探索するためのダッシュは、ワクワクを感じられて好きでした。
今回最後にエマが手に持つコカロが追加されたのですがコカロの毛の部分がお気に入りで
待機中出会う人々に気付かれず近づき毛を肌にフサフサとちょっかいを出して遊んでました。笑
今回もグレード高い本物そっくりの小道具ありがとうございました。

ネズ役 浅倉裕太さん
ゆたさんは今回も大野をカンパニーに溶け込みやすくしてくれるために
大野にとってのみんなへの架け橋になってくれました。
ゆたさんにはかなり感謝しております。
袖での待機で出会えばその日の会場の雰囲気や劇の雰囲気のお話しをしたり、
たくさん今回も思い出一緒に作れました!
毎公演暗転に弱い大野をオープニング終わり袖まで導いてくれてありがとうございました!
頼れる先輩です!
「自動で砂を巻き上げて撒き散らすマシーン」
毎回袖で見守ってました笑
チャクロ想いのネズ最高でした。

ニビ役 田口涼さん
前回よりもかなり熱量の上がったニビでした。
普段は無口で静かな田口さん。
稽古中、演出助手のけんゆさんが入れない部分を
代わりに演じてアパトイア兵士をやってくれていたり
協力的な姿勢が素晴らしいなと思いました。
別れを告げるニビの最後
ニビを追いそうになるオウニに
「オウニ!」と一声でオウニを止める第一声に
いつもグッときていました。
ニビは田口さん以外想像つきません。

キチャ役 椙山さと美さん
おすぎさんは稽古場を明るくしてくれる
唯一無二の存在。
おすぎさんにたくさんの人が救われていました。
いつも自分よりみんなを想いみんなのために動き
その姿勢が
オウニを想うキチャのようで。
みんなから批判を買うオウニを必死にかばうキチャは
見に来てくださったお客様の心を鷲掴みにしていたに
違いありません。
おすぎさんのキチャ大好きです。
プライベートでも仲良くしてくれて
ありがとうございます!また遊ぼうね!

ギンシュ役 小市眞琴さん
まことさん演ずるギンシュは
芯が強くて明るくてでもみんなを想う優しいギンシュでした。
セリフ一つ一つの言い回しがとっても大好きで
やっぱり前回に引き続き
「私たちだってさ選んでいいんじゃないかって思うわけよ。思わない?」
のセリフは痺れさせられました。
まことさんから学ぶセリフの使い方
たくさんありました。
棒術もすごくて憧れでした。
再演で再会して前回よりもたくさん話せて
とっても嬉しかったです!
声優のお仕事も応援してます!!!

マソオさん役 村田洋二郎さん
誰も真似できないマソオさんを作り上げる洋二郎さん。
マソオさんが洋二郎さんで…洋二郎さんがマソオさんで…
説明が難しいですけど
役を自分のモノにするということは
こういうことなのだと確信を持てるお芝居を
見させていただきました。
日頃からニコニコ笑顔で優しい洋二郎さん。
皆が憧れる夫婦の鏡である村田中夫妻。
洋二郎さんと共演できるということが
私の人生の中に訪れて本当に良かったと想います。
次の舞台でもたくさん学ばさせていただきたいと思ってます。
素晴らしいマソオさんをありがとうございました。

ちーむいん(チーム 無印)

タイシャ役 中川えりかさん
東京公演楽屋が同じで鏡前が隣で
果てしない大野の雑談にいつも付き合ってくださり
ありがとうございました。
開演前共に群唱を練習していまして
これがルーティンになってました。
皆を包み込むタイシャ様はえりかさんの性格が
にじみ出ているように感じ
民たちを守り抜く強いタイシャ様が素敵でした。
前回よりもたくさんお喋りができて嬉しかったです!
また同じお仕事ができたときには
一緒にお話ししてください!
えりかさん大好きです!

クチバ役 一内侑さん
一内さん笑顔が素敵な方。
一内さん演ずるクチバさんが好きすぎて
クチバさん推しになりました。
マソオさんとのコンビも最高で
タイシャ様を亡くしたあと
感情をむき出しにして泣きじゃくるクチバさん
とマソオさんのやりとりが好きすぎて
毎回袖から観劇しては、涙しそうになるのを
グッとこらえてました。
一内さんの天然は誰も敵いません!笑
魅力的なクチバさんでした。

ハクジ役 加藤靖久さん
ハクジとネリがヌースを破壊するべく
たくさん移動するのですが
そのネリの導線を一緒に歩いてくれるハクジですが
お稽古からというもの
かちょさんが本当に大野に導線指示を出してくださってました。
なかなかタイミングを掴むことができない大野を
毎度毎度助けてくれて毎度毎度アドバイスをくれて
ありがとうございました。
今回のハクジは初演の時とは違いなかなか本心の見えない長老でありましたが
最後スオウを身を投げて庇う姿にてハクジの全てがわかり
さらに感動が増しました。
ノブナガ・ザ・フールでお会いしてからというもの
かちょさんとは必ず劇中でも絡める役で嬉しいです!
次の舞台でもたくさんお世話になると思いますが
引き続きよろしくお願いします!

ラシャ役 田中良子さん
良子さんは私の永遠の憧れです。
良子さんは目指しても一生追いつけない存在で
一生並ぶことさえも許されない役者さんであります。
良子さんと同じ環境でお芝居ができて
改めてお芝居の楽しみ方を教えてもらいました。
ラシャが一人で語るあのシーンは
誰しもが鳥肌を立たせずにはいられないシーンで
毎日が違うお芝居で
でも、伝わるものは同じで…
あれはものすごかったです。
エマとしてラシャに絡めるシーンがあるのが
大野の楽しみでありましたが
同時にとっても緊張するシーンでした。
いつも違う気迫のラシャから貰う言葉が
エマを作ってくれて
大野を引っ張ってくれた良子さんを見て
私も後輩を引っ張っていけるようなお芝居ができる
役者になっていきたいなと思いました。
村田中夫妻もですが
田中良子さんは私の憧れです。本当に。
また同じ板の上でお芝居ができるように
現場を踏んでレベルを上げて行きたいと思います。
良子さんに出会えたことが誇りです。
ありがとうございます!

メインキャスト

サミ役 髙橋果鈴ちゃん
17歳にしてあそこまでしっかりしたお芝居を
持ってくる子がいるのか!と
危機感を教えてくれたかりんちゃん。
実は人見知りなのに、気さくに話して
みんなとの距離を縮めていくかりんちゃんは
大野よりも大人だな。と関心をしておりました。
楽屋鏡前はいつも隣で
笑顔で会話をしてくれるかりんちゃん。
みんなから愛されるサミはかりんちゃんのようで
カンパニーの癒しだったと思います。
サミ蘇りのシーン前、待機の時に
2人で密かにやってた気合い入れ。
いつしか始まったそれは最後までルーティンとして残って
あの時間好きだったよ!
かりんちゃん演ずるサミの死は莫大的なショックを受けました。死なないでーて。
サミが蘇るシーンはいつも裏で待機してるので
言葉しか聞けないですが何度も泣きそうになりながら
聞いていました。すごい17歳と出会えました。
こんな頼りない24歳と仲良くしてくれてありがとう!


リョダリ役 伊崎龍次郎さん
伊崎くんのお誕生日もカンパニーでお祝いしました!
同い年ということだったのですが
本読みの時から半端ない勢いのリョダリ持ってきて
うわ、ほんとのリョダリだ。て圧感されました。
同い年なのにみくよりしっかりしてるし
リョダリ最高だしで
大野もしっかりしようと、かなり影響を受けました。
民の首を切り「きったねぇ」ていうシーンが
大野的お気に入りシーンでした。
挨拶時はいつも隣ではけてきて
洋二郎さんと伊崎くんの絡みを見るのが
面白くて好きでした。
原作からリョダリをそのまま3次元に持ってきてくれて
ありがとうございました。

団長シュアン役 有澤樟太郎くん
真面目な有澤くん。みくよりも2個年下の有澤くん。
みんなで稽古打ち上げ後駅までの道のりで
通し稽古の映像を見て早めの復習をしていた
有澤くん。
彼は根っからの真面目です。
なのに、喋るとかなりのユーモアの持ち主。
伊万里さんへのツッコミがいいです。
伊万里さんと有澤くんのコンビは最高でした。
団長の「遊んであげる」ていうセリフが好きでした。
日に日にグレードアップしていく団長に
大野は心の中で拍手を送ってました。
大阪公演の時にはみんなにホテル周辺の美味しいお店を教えてくれたり
大阪のことをたくさん教えてくれたりと
みんなを引っ張ってリーダーやってくれてありがとう!
有澤リーダー頼りにしていました!

オルカ役 伊万里有さん
伊万里さんは見た目とは裏腹に
かなり面白い方でそのギャップに
皆が惚れ込み愛されるキャラクターでした。
伊万里さんのカーテンコールのコメントは
毎度伊万里さんが当たるたびたのしみに
耳を潜めておりました。
オルカがサイミアを使うときの手さばき
サイミアに合わせてるのかサイミアが伊万里さんに合わせてるのか
わからなくなるくらいの連動感でした!
オルカの冷酷さはひとたまりもないのですが
袖にはけてきた伊万里さんを見るとホッと安心できるくらい
役とのギャップが凄いなと思っておりました!
和みある空気をいつもありがとうございました!

オウニ役 財木琢磨さん
財木さんのオウニは、財木さんの良さが
たくさんにじみ出ている気がしていて
オウニがより人間味ある人物になってて
素敵だなーと思いました。
お客様も感情移入しやすいオウニになっているんだろうなと感じました。
財木さんが演じることによって更にみんなから愛されるオウニになっていったと思います。
強面の財木さんでしたが話してみたら優しい兄貴で
いつからか普通に話せるようになっててよかったです!
閉ざした心を少しずつ現実と向き合って解放していくオウニを繊細に演じて
みんなを引っ張ってくれてありがとうございました。

スオウ役 崎山つばささん
お話しすると面白い崎山さん。
スオウ自身も辛いのに民を想い
チャクロへかける言葉たちが儚くて。
薬をサミにつけてほしいというチャクロに
「サミにつけてもしょうがないよ」ていう
スオウの気持ちがかなり辛かったです。
単純に、スオウの髪型が似合うのがすごいなと
見るたびに思っておりました。
崎山さんの美意識は大野よりも高く
これぞプロだなと思っておりました。
いつもみんなに冗談を言ったりして
笑わしてくれる崎山さん。
時に嘘なのが本当なのかわからない
ポーカーフェイスな崎山さん。笑
スオウさんは崎山さんにしかできないな。と
初演に引き続き改めて実感しました。
ネリの必死の問いかけに心優しく耳を傾け
そして、ネリを安心させてくれるスオウさん。
セリフの言い方一つ一つが刺激になりました。

リコス役 前島亜美
2年の月日を経たあみたは
人としても役者としても絶大なる成長を遂げていて
大野は改めて前島亜美を尊敬しました。
あみたから発せられる言葉たちは
日ごろから色鮮やかで的確で。
大野は4つ年下のあみたからいろんな刺激をもらいました。
再演を経て大阪公演もあり
たくさんプライベートでも時を過ごせて
前回よりもはるかに距離が縮まって嬉しかった。
2年越しのリコスからは感じ取れるものが多くなってて
あみたの成長に終始絶句しておりました。
「あなたたちはこの世界の希望だと思うの」
リコスのこの言葉が好きでした。
これからのあみたの成長も楽しみですが
少し大野としては怖いなーと思いました。笑
あみたと過ごした時間が楽しかった!
これからもよろしくね!次の舞台もよろしく!
またカフェいこーね!

座長
チャクロ役 赤澤燈さん
赤澤さんが座長で本当によかったです。
赤澤さんが座長で、赤澤さんの人柄だったからこそ
こんなに素敵なカンパニーが出来上がったと思っております。
全13公演、全て全力で完走するチャクロ。
全力で毎公演みんな挑むけど
波がなく毎公演高クオリティーで安定してて
みんなを引っ張ってお芝居をするということは
本当に難しいことなんです。
本当に心から
赤澤さんの役者としての出で立ちに感動しました。
東京公演の時、
外でスズメを手名付けようとしていた赤澤さんの姿
一生忘れません。(そこぢゃない)
最後までカンパニーを引っ張ってくれて
ありがとうございました。
赤澤さんのチャクロが大好きです。


演出助手 小林賢祐さん
演助としても役者としても頼りになるけんゆさん。
いつも明るくて面白くてみんなを支えてくれて
エマがみんなが戦っているところでラシャと絡むシーンの時
エマより先に出るアパトイア兵士だったけんゆさんは
いつもスタンバイを大野を待って一緒にしてくれました!
東京のマチソワ間の休憩時
大阪についての雑談したの楽しかったね!
けんゆさんは本当に多彩だなと魅せられました。
最後の群唱終わり最初の公演からスタンディングして
袖から作品と私たちに拍手を送ってくれてたけんゆさんの姿眩しかったです。
みんなを支えてくれてありがとうございました。



そして。
演出脚本 松崎史也さん
史也さんの作る世界が本当に好きで
史也さんはいろんな言葉を知っていて
言葉に色をつけることが本当に上手くて
大野が役者として生きてきた中で
初めて「尊敬」という感情を抱いた演出家さんです。
この再演までの2年間
大野自身の中で色んな感情との戦いがあったからこそ
このタイミングでまたクジ砂という作品で
史也さんの元でお芝居ができたことが
大野の人生において大きな糧になりました。
大野にいつも大きな挑戦を任せてくれる史也さん。
素直に、もっともっと上を目指したいと
思わせてくれる史也さん。
また史也さんの元でお仕事ができるように
もっともっと成長していきたいと思いました。
まずは、3月の舞台でまたお世話になりますので
短い期間ではありますが次の稽古までの間に
またレベルアップしておきたいな。と思います。
大好きな演出家さんです!



↑↑↑

長くなりましたが本当に
これでもまとめあげて書いたつもりで
もっともっと言葉にしたいのですが
このくらいにしておきます。

梅田阿比先生をはじめ
クジ砂に関わるスタッフのみなさん
松崎史也さんをはじめとする
舞台クジ砂のスタッフのみなさん

そしてカンパニーのみんな。

そしてそして
共にこの世界を知り共有してくださった
皆々様。

本当に感謝をしても仕切れないたくさんの人々に
支えられて
大野はあの景色を見ることができました。

自分が
クジラの子らは砂上に歌うという作品に
ネリとエマとして関わることができてこと
誇りに思います。


終わることは寂しいですが
チャクロたちのように
記録を残しまたこの先へ出発したいと思います。


この作品を見てくださった皆様にとって
この作品が人生の糧になり
限られた時間の中の一ページに残り続けてくれることを願ってます。


本当に本当に
ありがとうございました。


ネリ エマ役 大野未来

コメント

みんなエマが見えないからって、そんなイタズラを(笑)
まぁおちゃめとはうらはらに、未来ちゃんと田中良子さんのシーンは何度観ても震えたなぁ( ;∀;)

なんか上から目線になっちゃいますけど、前島亜美さんの成長には心底驚かされました。
アイドルを卒業して演技一本に絞るということが、時間はもちろんその覚悟も力になるのでしょうね。
未来ちゃんにとってもよき刺激、よきライバルに?(  ̄▽ ̄)

先日撮影会で船岡咲ちゃんと話してたら、原作好きで「サミやりたい!」って
再々演を期待(笑)

宝田 2018年02月07日

本当にお疲れ様でした
ミクちゃんのおかげでこの作品に出会えました。本当に感謝しています。たくさん考えさせられるところや感動できるところ、たくさん心を動かされました。この作品を劇場で観ることが出来て心からよかったなと感じております。これからもミクちゃんらしくたくさんの役を演じてください!♡
私はミクちゃんのネリエマが大好きです!♡

あこりん 2018年02月07日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

鑑賞 観劇
熱い 暑い あつい
観劇
来たるは6月2018年ラスト上半期