ヴァジコ・チャッキアーニ個展Vajiko Chachkhiani @SCAI THE BATHHOUSE

Kyoさん
コメントありがとうございます😊
本はそれぞれ心地よいペースで読むのが一番楽しめていいと思います👍💕時期によって、また本の内容などによってもさくさく読み進められる時もあれば、じっくり時間が必要なこともありますよね。私は案外、詩集などは薄い本でも時間をかけて読む方かも。
豆まき説はやっぱり地域によって違いそうですね!厄あけヤッホー😆✨我が家の「1人ダイハード」も終章であるように願ってます。





さて













とても良い作家に出会って、とってもワクワクした話。

谷中にある
スカイザバスハウスさんに行ってきました。

上野や谷中エリアに来る用事があるときは
必ずと言っていいほど、立ち寄りたい
大好きなギャラリーのひとつです。

お風呂屋さんを改装して作られた現代アートのギャラリー。
雰囲気もとってもいいんです。

今回の展示は
ヴァジコ・チャッキアーニさんという
ジョージア出身のアーティストによる個展
"MOMENT IN AND OUT OF TIME"














彼の名前でネット検索すると
去年のヴェネツィア・ビエンナーレの映像が出てきます。

ジョージア館に作られた家のインスタレーション 。
そっくりそのまま古い家を展示空間に移動させて、家の中に雨を降らせるという作品。
実際に近くで見たら、なんとも言えない寂しさというか、心細いような気持ちがしそうな作品です。


彼の制作の目的は
「状況に直接手を下すことなく、ある種の抵抗を生み出すこと」
だと言います。


今回、《Winter which was not there》(そこにはなかった冬)というシングルチャンネルの映像作品が展示されていたのですが、
まさに彼のステートメントがそのまま映像になっているかのような作品。
久々に、「これはすごい!」と思う現代アートの映像作品を観だなあと感じました。
長さは10分ちょいの作品なのですが、しっかりキャスティングとかスタッフさんとかも揃えて撮影されていて、短い映画のような高いクオリティーです。
10分という長さも、展覧会会場で観るのに全くストレスのない長さで良いですね。

ヴァジコ・チャッキアーニさんの作品
これから日本でもたくさん観る機会があるといいなあ。

ということで


アート鑑賞

2018年の23件目
2月の1件目
でした。



I went to the exhibition "MOMENT IN AND OUT OF TIME" by Vajiko Chachkhiani at SCAI THE BATHHOUSE(Yanaka,Tokyo). He is from Georgia and creates works of sculpture, installation,and movie. He says of his works : "My main intention is not to work directly against a situation, but a certain resistance is part of it."
I love his work titled "Winter which was not there". That is the single channel video. I felt that this work was his artist statement itself. Many scenes were quietly, but it had big strength and catched my mind.
I want to see his works more in japan. I'm so excited to see his next new works too.




I want to buy this book!!!
But I must order to Germany or UK...umm...

コメント

現代アートは、なかなかその良さが分からず、、、個人的には、もっと2勉強が必要と思っています(^0^)。

ま-みる 2018年02月05日

どこでもドアのような雰囲気を感じました☺

Kyo 2018年02月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 make up🎥✨
新着 朝
新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった