『アメリーのきものやわらか暮らし』📗Abou Amélie Degeorge Hayashi.

フランスから日本にお嫁にきて
今も着物の生地を使ったリメイク、パッチワーク作りを続けている林アメリーさんの本を読みました。



『アメリーのきものやわらか暮らし』(いきいき株式会社)

https://ec.halmek.co.jp/shop/g/g523770000/






去年、日本のパッチワーク作家の宮脇綾子さんの展示を神戸で見ていたので、林アメリーさんの本を見つけた時に気になって手にしてみたのですが、
この林アメリーさん、なんと単なる可愛いお婆ちゃんではないんです!
裁縫の道でものすごいキャリアをお持ちの方。
クリスチャン・ディオール本人が生きていた頃のクリスチャン・ディオールで働き、その時の同僚にはイヴ・サンローランが!さらにはギ・ラロッシュでも働き、その縁で日本でも仕事をすることになったというのです。
まさにオートクチュールのファッションの歴史とともにキャリアを重ねてきた、林アメリーさん。
その素晴らしいキャリアを鼻にかけることもなく、自分がいいなあと思ったものにとても素直に生きていらっしゃいます。

特に、パッチワークでは、ブランドのタグを使った作品や、着物の生地見本を使った作品などは、彼女らしさも感じられる作品。

穴があいてしまったり、シミになってしまったりと使えなくなったはずの着物や、色柄の美しい絹の生地が、林アメリーさんの手でステキに生まれ変わっています。


実際の作品を、いつか間近で見てみたいなあと思いました。


偶然見つけた本でしたが、出会えてよかった💕✨



ということで

読書
2018年の7冊目
1月の7冊目
でした。



#林アメリー さん
#アメリーのきものやわらか暮らし
#いきいき株式会社
#パッチワーク
#Amélie



I read "Grande diversité de la métamorphose." written by Amélie Degeorge Hayashi. She worked as couturière with Christian Dior, Yves Saint-Laurent, and Guy Laroche. And she worked in Japan for many years. After she married with Japanese man, she retired her work at Guy Laroche's Japanese section and she has been living in Japan.
Now she sawing for herself and her family. Many old Kimono were changed to some nice dress, pouches, and patchwork quilts. These old Kimono may throw away as unnecessary things, but she said "No. Mottainai" and she thought and developed how to use these beautiful closes.
I want to see her works at a certain time in the nearly future!





コメント

この本の作者は、素晴らしいキャリアの持ち主ですね。一時期、ブラントの服にとても興味があったことがあるので、よく分かります。。。

ま-みる 2018年01月14日

素敵な偶然の出会い
やはり必然なのかと思います

Kyo 2018年01月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 『戦地の図書館』"When Books Went to War"📚
新着 寒い日の手袋
新着 ぶーたれちゃん🐕
新着 『満月ケチャップライス』📗