12月に観た映画

今日はハウススタジオで撮影でした。
あっと言う間に撮影終了^ ^
お疲れ様でした。

お写真がないので、今日のご飯で。


ごはん
鰹出汁のニラ玉子味噌汁
手羽元の照り煮焼き
牛肉のインゲンとニラ炒め
プチトマト
(納豆、辛子明太子)
でした。
手羽元はスーパー安かったので即買いでした。
胡椒をして焼き目をつけてから照り焼き風に煮焼きしました。香ばしくジューシーに焼けました。


さて本題の12月に観た映画は

75 #こころに剣士を
76 #ワンダーウーマン
77 #モネ・ゲーム
78 #MAN OF STEEL
79 #ダンケルク
80 #チップス 白バイ野郎ジョン&パンチ再起動⁉︎
81 #ジョン・ウィック:チャプター2
82 #スターウォーズ 最後のジェダイ

年間では82本でした。
なかなかたくさん見られなかったので、今年はもう少し見たいです。

12月に観た、とくに心に残った作品です。

「こころに剣士を」
ソ連の圧政で自由を奪われながらの生活を強いられた人々が描かれています。しかしフェンシングを通じて主人公も子供たちもみな、逞しく強くなり命を輝かせはじめます。
静かに流れていく物語ですが、心温まる映画です。実話の物語。


「ダンケルク」
第二次世界大戦のダンケルク大撤退を描いた作品です。空、海、陸の視点から描いており、緊張感のある映像でした。

戦争は知れば知るほど善悪や優劣といった判断をつけるものではなく、私たちは自国のことも含め、すべての立場であらゆる角度から知る必要があると思っています。

彼らにはみな名前があり、すべての人に、かけがえのない人生と物語があったのだということを改めて思います。そして人はみな、同じ傷みによって生かされていることも。

最近観た「ハクソー・リッジ」も第二次世界大戦が舞台です。戦争という凄まじさのなかで、一人の青年は衛生兵として戦火に飛び込みます。
戦争にいながら銃を手に取らない唯一の人。
救済という手段を選びたったひとり心の声に従い、人を助けるために戦い抜いた奇跡の実話です。
対戦国は日本ですが、惨たらしく反日感情を仰ぐものではないです。どちらかというと、捨て身の日本兵が恐ろしく強いという風に描かれていました。

彼は敵対国である日本兵にも救済の手を差し伸べました。
生きる姿勢、誇り。プライドがなければ自分ではなくなるし生きる意味もなくなる。すごく心に響きましたし、共感をする言葉でもあります。


■コメントのお返事■

♦️なみへいオヤジさんへ
・私も100均のお皿一枚持っています。耐熱性もあるし、便利ですよね。食器類は上京するときに実家からちゃんとした食器は持ってきているのですが、自分でお店で見つけたりと徐々に質の良いものを揃えながら、上手に使いわけをしていきたいです^ ^

・ふふっ^o^元気になっていただけたら幸いです。
また載せますね (^。^)笑

・ヘルパーさん!お元気ですか?リス村わたしも行ってみたいです♬また山のお仕事があるので、楽しみにしてくださいね^_^ヘルパーさんにもよろしくお伝え下さいませ。

♦️醤油らーめんさんへ
・そんなそんな、でもとても嬉しいです!(^ ^)ありがとうございます。
作った甲斐があります🎶

・お料理の先生みたいに見えるのなら嬉しいです。ありがとうございます。^ - ^
ほんとうはもっとちゃんと作りたいくらいなんです。出汁は別として、時短優先なので作りはじめると、お米を炊いてる間の30分くらいでパパッと終了❗️です^ ^

#映画
#映画鑑賞
#自炊
#料理
#おうちごはん

コメント

ワンダーウーマンは 年末に借りてきて見たよ  昔のテレビシリーズでやってたののは設定なども違ってたね

年末年始 これといって見たい番組も少なくて 超高速参勤交代リターンズや はじめて 君の名は  を見たし ローグワンも見たよ

最近は 邦画で色々と話題になってる作品も多いけど 地方では系列上映館が無かったりして 上映されない作品もあるから淋しいよ

洋画のB級作品などでも 話題作多いのに 残念だよね

なみへいオヤジ 2018年01月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 夏野菜のグリーンカレー
新着 お仕事
新着 お知らせ
夏のごはん