熊澤未来子さん個展「いったり、きたり」@ミズマアートギャラリー

超絶技巧絵画が得意なギャラリーというイメージを勝手に持っておりますMIZUMA ART GALLERYに行ってきました。

今年、金沢21世紀美術館で観た池田学さんも
ミズマアートギャラリーの取り扱い作家さんの一人です。


今回は

熊澤未来子さんの個展

「いったり、きたり」

http://mizuma-art.co.jp/exhibition/17_11_Kumazawa.php

大画面に細かく描きこまれた世界に圧倒されます。


特に



《ベランダー》
(2017年/パネル.ジェッソ.鉛筆/130.3×194cm/sold)
はすごかった!

細かい技術の高さだけではない、熊澤さんの世界観が凝縮されていて、捻じ曲げられた空間にぐいぐい引き込まれていきます。一部だまし絵のようでもあり、まるでVRのメガネをつけて、画面の中の世界に入って行くかのような描き方。
売れてたよねえ。やっぱりねえ。これが一番カッコよかったと個人的には思うのでした。









《世界食紀行》
(2016年/パネル.ジェッソ.水干絵具/112×162cm/not for sale)

この作品はそれまでの鉛筆によるモノクロの世界から
色彩の表現に挑戦をしはじめた最初の作品で
菅楯彦大賞受賞作だとか。

色彩の濃淡や繊細な表現も
色鉛筆のようでもあり水彩絵の具のようでもあり、不思議な魅力を放っています。
この作品も好きなテイストでした😍



他にも小さな立体作品や
大型の絵画作品が多数並び、
観に来て良かったなあ!と思った個展でした。











ミズマアートギャラリーさんも
市ヶ谷という、ギャラリーや美術館が集まっているエリアではないところにあるのですが、
何度も来たくなるステキな場所です。






熊澤未来子さん
http://mizuma-art.co.jp/artist/0670/




アート鑑賞
2017年の93件目
11月の22件目
でした✨





#ミズマアートギャラリー
#mizumaartgallery
#熊澤未来子 さん
#mikikokumazawa
#現代アート
#アート
#ギャラリー
#gallery
#art
#modernart
#市ヶ谷
#tokyo








コメント

市ケ谷、とは、珍しい場所にある、アートスペースですね。

ま-みる 2017年12月06日

まりさん、なんかブレードランナーの世界を思い出します。
おまけ話ですが先月の最後の日曜日に有楽町でブレードランナー2049を観に行きました。

のぶちゃん 2017年12月06日

どの作品も素敵ですね

Kyo 2017年12月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった
新着
新着