トイレットペーパー展@ペロタン

ペロタンに行ってきました。

PERROTIN. TOKYO
https://www.perrotin.com/



六本木のこのあたりは
いまやギャラリーが集中しているアートエリアです。
ここについに、世界的ギャラリーであるペロタンの日本店も出来たのですから、なんだかすごいことです。






現在は
トイレットペーパー
の展示。

え?!と思うかもしれませんが
雑誌名であり、多分今やユニット名とも言えるのでは?というものです😅

TOILETPAPER(トイレットペーパー)は
マウリッツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)さんと
ピエールパオロ・フェ ラーリ(Pierpaolo Ferrari)さんの二人によるコラボレーションから生まれた雑誌の名前です。

今から約10年前に、フェ ラーリさんがカテランさんを撮影したことがキッカケで出会い、2010年に実験的アート・マガジン『トイレットペーパー』を発刊。

彼らは画像の再利用がインスピレーションだと言います。

無秩序にも見える様々な画像の組み合わせ。
固定概念を解体する、というのも一つの重要なキーワードとなっています。





今回の展覧会では鏡を使った作品。












ゴージャスな枠が施された様々な形の鏡の上にUVカラープリントで写真を印刷してあります。
これまでに雑誌『トイレットペーパー』にも登場したことがあるイメージもいくつか見つけました。

ファッション、広告などのイメージから
切り取られ、新たに組み合わされてきた絵柄が
面白くて新鮮に見えてきます。

鏡の展示ももちろんかっこよくて、大好きになったのですが
本家の雑誌の方も本当にすごい。
何冊かは閲覧できて、そのうち購入できるものもいくつかあります。
あれこれ手にとってみて、私が一番カッコイイ編集!と直感で思った1冊を買ってきました📘








2016年のものなので最新の巻ではないのですが、良いです😍文字の説明は一切なし。写真だけが続きます。
とにかくなぜか病み付きになる。
なんどもめくりたくなる。
なんなんだ、この魅力!


こういう、センスの良い感覚に触れると
心が満たされて、スキップしたくなります❤️✨








トイレットペーパーの展示は来年1月の10日まで。
お正月などもあるので詳しい開廊日は公式サイトでご確認下さい。



そうそう、奥の部屋に
村上隆さんの作品がありましたよ。
これ、まさに最近村上隆さんが展示したりグッズにもしたりしてコラボのやつじゃないですか!?







円相のシリーズのもありました。




村上隆さんもペロタン取扱作家さんです😊






アート鑑賞
2017年の86件目
11月の15件目
でした。

コメント

ペコちゃん、、、ではないのですね(^0^)。ちなみに、神楽坂にある、ペコちゃん焼きが好きです、、、という話は置いておいて、この部屋に漂う、お洒落な感じがいいですね。。。

ま-みる 2017年11月29日

素敵な色彩ですね

Kyo 2017年11月28日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 🍉世の中はお盆休みらしいけれど🍆
濃淡