「熊彫〜義親さんと木彫りの熊〜」展@ON READINGギャラリー(名古屋)

今年はなんだか

木彫りの熊が気になるんです。

きっかけは三沢厚彦さんの彫刻作品や絵画、リトグラフなどでモデルになっていた熊でしたが

そこからなんやかんやと
木彫りの熊
に出会うことがありまして。

木彫りの熊の引き寄せの法則?!😆


名古屋の書店とギャラリーが一緒になっている
ON READINGさん
ギャラリースペースでの展示を観てきました。

まさにこのタイミングで木彫りの熊です。


「木彫りの〜」に続く動物は何?
という質問が来たら、
そりゃークマでしょ、クマ🐻
と答えてしまいたくなるほど、
木彫りとクマは密接な関係にあると思っていましたが
その理由の一つが、この展示で明らかに。



木彫り熊の発祥については様々な説があるようなのですが、
北海道土産の木彫りの熊を「八雲の熊彫り」として、現在の北海道の八雲町が最初にブランディングに成功した、という話があるのだとか。



展示では八雲の熊彫の前身ともいえる
スイスの木彫りの熊や、
様々な日本人作家の木彫りの熊が並びます。
















熊の毛の流れを立体的に表現したものや
荒い面でのみ表現したもの、
擬人化されて動きをつけられたものなど
それぞれに表情豊かです。


中でもわたしは
柴崎重行さんの作品に
とても惹かれました。










この面で表現された雰囲気がたまらなく好きです。
欲しい・・・家に欲しい・・・

今回ON READINGさんの展示会場での販売はありませんでしたが、名古屋のCOMPASSさんでは販売されているものもあるとギャラリーのスタッフさんから伺いました。
今回の展示はそのCOMPASSさんと、東京のコレクターさん、それぞれからお借りした熊たちで構成されたとか。



木彫りの熊といえば
横向きでシャケをくわえているやつとか
後ろ足で立ち上がってガォーみたいなやつとかしか想像できなかったのですが、
今回観て、すごく深い世界なのだと感じました。

図録も買っちゃった





↑熊の彫り方が詳しく書かれたミニ冊子も付いて来た。
なんと!

ほ、ほ、彫る?!😅🐻




楽しかったー!
ギャラリーのスタッフさんもすごく親切でした。ありがとうございました😊





アート鑑賞
2017年の77件目
11月の6件目
でした🖼🐻ʕ•ᴥ•ʔ




#熊
#木彫り
#熊彫り
#木彫りの熊
#クマ
#北海道
#名古屋
#八雲町
#柴崎重行 さん

コメント

木彫りのクマ発祥には、諸説あるあるんですね。
私もスイスの木彫りのクマをお手本にしたと、TVで見ました。
やはり木彫りのクマといえば北海道ですね。

taka 2017年11月18日

木彫りのクマと言えば、北海道のおみやげのものが、昔、家にあったのですが、泥棒に入られた時に、何故か持ち去られてしまい、、、未だに行方不明???もしかして、クマが自力で北海道に帰った、、、とかは無いと思いますが。。。(^0^)

ま-みる 2017年11月18日

八雲の木彫り熊はかわいらしいフォルムですよね。私も好きです。
逆に旭川で有名な木彫り熊はリアル描写のほうで、八雲と旭川の木彫り熊の流派?が面白いです(^∇^)

 いしがみ ゆりえ 2017年11月18日

この暖かみを感じる作品ですね。
木と言えば面うち、能面を作るのもマイナーですが素敵な物が多いですよ

Kyo 2017年11月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった
新着
新着