大原治雄展@フジフィルムスクエア

Kyoさん
takaさん
まーみるさん

コメントありがとうございます😊


Kyoさん
缶コーヒーもたくさん種類があるし美味しいものも増えてきた気がします。
なによりも自動販売機からあつあつのコーヒーがでてくるのは、寒い時期には有難いですね!


takaさん
天気予報をみていて北海道の雪マークに驚きました。台風といえば雨というイメージしかなかったので、台風で雪!と。
まだお天気心配ですよね、お気をつけください。



まーみるさん
コーヒーとっても美味しくていいお土産でした!





さて



以前、伊丹市立美術館で観た展示が
東京にもやってきました。

大原治雄展


今回東京ではスペースの都合上、伊丹市での展示よりもかなり作品数が少ないのですが
一枚一枚のプリントが本当に美しい!



アマチュア写真家として知られた大原ですが、
彼の大切にしていた日常への愛、
家族や周りの人たちへの優しい想いが
プリントから溢れています。


何をもってしてアマチュア写真家とくくるのかは、
現代アートとしての写真が数多く現れてからの現代では変わって来たのだろうし、これからも変わっていくことなのかもしれませんが、
大原治雄は私の中の意味づけとしては、間違いなく、プロフェッショナルな写真家だなあと感じました。


写真というものをつかって
自分というものをえぐり出して伝えている、
もしくは自分が見たものを誰かに向けて伝えきっていることが
プロなように感じる今日この頃。
まあ、アートの基準や価値は人それぞれなので、いろんな判断があると思うので、それはそれでいいかなあと思うのですが、
要は自分が好きか嫌いかだけかもね、っていう。

私は、本人が本人の奥底と向かい合い続けてる作品が好き、っていうだけかもしれません。

展示をみてから、すっかり時間が経ってしまいましたが、
他にも観た展示や読んだ本の話が溜まっているので
また少しずつ書きますね。





ということで

アート鑑賞
2017年の63件目
10月の9件目
でした。


#大原治雄
#写真
#フジフィルムスクエア
#六本木
#乃木坂
#ミッドタウン
#写真展
#モノクロ
#写真家
#美術
#アート
#展示



コメント

美術は作品もさることながら、それを作成した人物にも魅力がありますよね、、、この作品を作ったときの、彼の人生には何が起こっていたとか。。。

ま-みる 2017年10月24日

とても素敵なお話ですね
確かに自分もそう思います🎵

Kyo 2017年10月24日

コメ返ありがとうございます。
私は写真家の個展は行ったことがありません。
絵画や書道なども、何十年も行ってはいませんが(^_^;)

たまには芸術に触れる機会を作ったほうが、いいんでしょうけど•••

taka 2017年10月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 make up🎥✨
新着 朝
新着 落合芳幾の浮世絵とキース・ヘリングと三宅信太郎展
新着 名作は圧倒的に名作だった