「蛍雪時代10月号」に掲載


旺文社から出ている

「蛍雪時代」

という歴史ある大学受験雑誌で

 

私の研究室を紹介していただきました

 



 

「もふもふ」ってどんな感じ?

新語の質感を教えてくれるAI

 

というタイトルです

 

人工知能ってどんな分野なのか

受験生にもわかりやすいように

紹介できていると思います

 

AI研究は,

文系,理系で割り切れる分野ではなく,

「人間みたいなもの」

を作るためには

文系と理系という区分を超えた

知見が必要で

私みたいな変わり者も

役に立つのかもしれません

 

修士課程2年生の鈴木航平君

のインタビュー記事もありますW

 

優秀な学生さんが

どんどん研究室に入ってきてくれると

嬉しいですね

 

受験生のみなさん

お待ちしておりますdog



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 昔取った杵柄のテニス
いつも行くスーパーの前にクラシックカー
大手町で講演
仮面女子さんの事務所初訪問