『バレリーナ 踊り続ける理由』📗

日本のみならず、世界のトップクラスのバレリーナである吉田都さん。

彼女を初めてみたのは
ローザンヌ国際コンクールの映像ででした。

くるくると、永遠に回転し続けられるんじゃないかという抜群の安定感のあるピルエット。
のびのびとした、躍動感にあふれる踊り。
幼い頃の私の目にも、彼女がタダモノではないことがハッキリとわかりました。


ローザンヌ国際コンクールで受賞してから
ずーっと、彼女は踊り続け、
彼女を観るために劇場に行く人もたくさんいることと思います。

そんな吉田都さんのエッセイ。



『バレリーナ 踊り続ける理由』(河出書房新社)

読みました。


イギリスで長く活躍した吉田都さん。

「ロイヤル」がいかに重厚で格式があり、根底にある誇り高きものであるか、
それを彼女が体感しながら生きてきたことが、
ひしひしと伝わってきます。

「ロイヤルスタイル」

常にエレガントであること。

憧れの生き方です。



いつか生で観たいなあ。















ということで

2017年の45冊目
8月の3冊目でした📗




#読書
#バレリーナ
#バレエ
#クラシックバレエ
#古典
#吉田都 さん
#ロイヤルバレエ団
#プリンシパル
#エッセイ
#バレリーナ踊り続ける理由
#河出書房新社
#ローザンヌ

コメント

ぜひ生で見て、ライブの感動を得られるといいですね。。。

ま-みる 2017年08月09日

ロイヤルスタイルはとても伝統と格式があって、真の淑女と紳士、LadyとGentlemanが目指すものだと感じています。
自分もGentlemanになれるように自分を磨き続けたいと思っています。

Kyo 2017年08月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり