読書

最近読んでいた本は
ステラ・アドラー/魂の演技レッスン22


おすすめして頂いて読んだ書です。私はステラ・アドラーの師である、スタニスフラスキイの書をすでに読んでいたのですが、こちらも読んでみました。わかりやすく、シンプルで鋭い。間違いなく思想に忠実、そして演技というものに秘められた力、本質が明確にあります。

5年程前に購入した演技メゾットの本

スタニスフラスキイとマイケル・チェーホフです。改めて読み返すとき、そのつど今の自分のレベルに必要なものを与えられる気がします。
人間を考えるところから、演技は生まれるのかもしれません。毎日考え、毎日学び実践していかねば。想像と肉体を動かし続ける。俳優という仕事を知るにあたり精神を高めてくれます。

それからヘミングウェイ。

文章から漲る生命力に力をもらえる。なぜこんなにも生き続けているのか。文体はシンプルで飾り気がない。しかしその向こうには躍動に満ちた命の輝かしい世界を見せてくれる。どこまでも人間の顔が見えてくる。
どの作家とも明らかに違う、思想の深淵に広がる世界。自然そのものを感じさせるサイズ感。
力強く、人間臭く、荒々しく、静かである。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 レッスン&お返事
新着 作品撮り
源氏物語
結婚式。