リア王


子供のためのシェイクスピアカンパニー




「リア王」観劇。




学生時代にハマり、その後今まで見続けている芝居は、自分の所属していた劇団離風霊船と、この「子供のためのシェイクスピアカンパニー(旧グローブ座カンパニー)」くらい。




出産後の一時期を除いて、ほとんどの作品を見ています。




しかも「リア王」は、まさに初めて見たカンパニーの作品で、私にとって初めてのシェイクスピアでもありました。


今回は違ったのだけど、十数年前の「リア王」は、三人姉妹の長女と次女(父親であるリア王を裏切る悪女たち)を男性が演じていて、それがすごくわかりやすくて、衝撃を受けた記憶があります。


今回は普通に女性だった。オカマキャラをちょっと期待してたのに残念(笑)


スタイリッシュな群衆芝居と、古典なのに現代的な笑いを盛り込んだ演出は健在。


ただこの日はカミ様降りてました冷や汗


だって生物だもの。そういう時もあるある猫2


また次回も見に行きます揺れるハート


そして毎回言いますが、いつか自分も出たいわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


大矢敦子


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ゼロ地点
新着 ハワイアンリトミック
新着
食べすぎた~