シュノーケリング♫

今月に入り、シュノーケリングをするために2回も日帰りで伊豆に行っていました。
シュノーケリングは3年振り!


1回目は南伊豆の中木にあるドガイ浜。実はヒリゾ浜に行きたかったのですが、この日は船が運休になってしまい、同じく中木にあるドガイ浜にしました。この浜は以前にも訪れていたのですが、泳いだのは初めて。内海で穏やかでした。水温はまだまだ低いのでラッシュガートを着ていて正解でした(日焼け対策にもなるし)

マスクを装着しいざ潜ってみると…
そこは別世界!エメラルドグリーンの宝石が散りばめられているみたいに青く輝く海中世界。
アオスズメダイやハコフグがたくさんいました!
海中の藻ですら、きれい。夢のような海の世界に感激しました。
日々のなかでは得られない、こういう感動。何度でも感じていたいです。

さて2回目は、伊豆の下田にある須崎恵比須島です。

ここは私も知らなかったポイントで、ダイビングショップの方が教えてくれました。
恵比須島は、古くから海の神に祈りを捧げる信仰のある島で、周囲には千畳敷や波食台といったバラエティに富んだ地形が楽しませてくれます。

ぐるりと島の周りを歩くことができ、どのポイントも磯遊びにはぴったりです。

そしてこの恵比須島の最も感動したことは、生態系が豊かなこと。
陸から眺めるだけで小魚の群れ、ヤドカリやカニがそれはそれはたくさん!
透明度は極めて高く、澄んだ水に透ける海中は生物の宝庫です。
この日は写真を撮ったので、別記事でアップしますね。
海のなかには光って見える蛍光色の海藻、ナマコ、ウツボ、カニなどお魚以外にもたくさんの生き物がいて素晴らしい世界でした!
人間を警戒せず、どんなに近づいても逃げないということは、それだけ生命の個体数が多く、捕獲者に脅かされる危険がないから?
何かに守られているような、のびのびと遊泳する不思議な海の生物たちでした。
どの子ものんびり屋さんで、とても愛らしい🐠


恵比須島は伊豆のなかでも、とりわけ好きな場所になりました。

この豊かな命は、海の地形がもたらした恩恵なのかも。
伊豆の地形のこと、もっと調べよう!

【伊豆の地形シリーズ】過去ブログ
旭滝の柱状節理▷https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_...
伊豆紀行 中木▷https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_...
伊豆へ▷https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_...

コメント

ありゃ ?    山派 と思ってたら 海も?

なみへいオヤジ 2017年07月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】