「はじめての古美術鑑賞-紙の装飾-」@根津美術館

takaさん
Kyoさん

コメントありがとうございます😊
ローズマリーのリース作りは初めてやってみました!思った以上に簡単にできたので、またやりたいと思います💕




さてさて









表参道にある根津美術館

カフェもお庭もステキで
都心とは思えない優雅さ。
1日のんびりできます。


さて今回は



「はじめての古美術鑑賞-紙の装飾-」展




最近、紙と文字にとても興味があって
アート作品として、美しいなあと見惚れてしまうんです。

美しい文字ってそれだけで
存在感がありますね。



今回はそんな今の私の興味にぴったりな展示だったのでした。


まず

文字を書くためのベースとなる紙も

いろんな手法で彩られていてステキなんです。

その手法の解説もあって
わかりやすく、とても勉強になる展示でした。


金銀泥下絵とか
金切箔とか砂子散らしとか
たくさんの種類が名称とともに紹介されているのですが

個人的には

引染め

と呼ばれる手法の紙に描かれたものが
好みだったかなあ。


薄く柔らかい色合いに染め上げられ、
紙に触れてみたくなるような優しさを感じます。


藍色を使う
漉染め
も好きでした。
独特の色彩がとっても魅力的です。


国宝でもある《無量義経》
11世紀の作品ですが
引染めの淡い茶色と一文字ずつ丁寧に描かれた文字の美しさは素晴らしかったですし



伝(と、いわれている、という意味)とはいえ
伝 本阿弥光悦の筆の
《花卉摺絵古今集和歌巻断簡》の
文字の存在感、絶妙なバランス感覚は
有無を言わさぬ美しさ。
ずっと眺めていたくなります。



しっかりと
紙と文字の美しさ
堪能しました。




音声ガイドも借りましたよ!
中村修三さんのガイド。
根津美術館にぴったり✨すてきでした。





というわけで

アート鑑賞
2017年の41件目
6月の2件目でした。






#美術館
#美術
#はじめての古美術鑑賞
#根津美術館
#紙
#文字
#筆
#表参道
#日本美術






コメント

いいものを見るとその価値観と素晴らしさを知ることができますね

Kyo 2017年07月03日

紙といえば、昔、プレゼントを貰った時に、包装紙の代わりに、英字の新聞で包装したのを見て、とてもお洒落だと思ったことを思い出しました。。。

ま-みる 2017年07月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン