5月に観た映画

5月に観た映画は計5本でした。
なかなか時間が取れず、数本しか見ることができなかったです。🙈
でも素敵な作品を鑑賞できて良かった‼︎
さて何を観たかといいますと‥

・ミスペレグリンと奇妙なこどもたち
・われらが背きし者
・トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
・ザ・コンサルタント
・マグニフィセント・セブン
の5作です。


なかでも1番印象的だった作品は‥
【トランボ ハリウッドに最も嫌われた男】


伝記映画ということもあり、実在したダルトン・トロンボの人生を描いた作品です。輝かしい栄光とその名を永遠に刻みハリウッドで成功を収めたダルトン・トロンボですが、その実態はあまりにも苦しみにもがき、そして不屈に戦い抜いた半生でした。

当時ハリウッド界を弾圧した赤狩りについて無知だった私はこの理不尽な政策に憤りを感じました。
ー〈政策〉というものはいつの時代もどの国であっても有効に使えば人を守るもの。しかし間違った使い方をすると政策によって残忍的に人を苦しめるということ。
赤狩りもそんな政策の名の下に個人の尊厳を奪い、弾圧し、権力を誇示して圧力的に統制をとることを目的としたのでしょうか。
古今東西変わらず、人間は政策という武器を使いこなせず命まで奪わされている。誰がための政策・社会・人生なのだろう。人間はいつも肥大化したシステムによって操られているみたいー。

話は逸れましたが、個人の権利というものが通用しなくなり、制圧のなかでも自分の信念、価値観、哲学を守り抜き、屈しなかったトロンボ。

それまでトロンボについてはハリウッドで活躍した素晴らしい天才脚本家としか知らず、まさかこんな半生だったとは‥。

トロンボの家族との信頼関係、あたたかさにも励まされました。そして情熱。これが天才を生んだのだと、胸を打たれました。

改めてトロンボ作品から感じとれるメッセージに触れたいと思いました。

写真はcafeにて。

🔷コメントのお返事🔷
・なみへいオヤジさんへ
色々なお茶を楽しみたいですよね🍵私も麦茶は毎日水出しで作っています。肌寒い日はハーブティーをいれたりもします^ - ^
母にもらったお茶、またブログにUPしますね♪

・dynaさん
あらま!靴が汚れていないように気をつけなきゃ🙈笑

コメント

おじさんの所に土曜に来てるヘルパーさん  先々週 旦那さんが午後から囲碁 夜は落語を聞きに出かけるから 昼から一人なので これ観てこようか なんて話してたよ



テレビで1作目 やってて録画はしたけど まだ見てないよ

先月はレンタルDVD  1作も借りてないやぁ

なみへいオヤジ 2017年06月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 結婚式。
新着 加奈ちゃん。
美穂ちゃん。
レイモンド・カーヴァー