今日の講義は否定的イメージを改善する方法


2限の学部の講義で

あることをすると

否定的イメージを改善できる

 

ということを

 

電通大のイメージを対象にした

研究結果をもとにお話ししました

 

『広告科学』という広告学会誌に

2010年に発表した研究なので

昔行ったものですが

 

当時は,「デジタルネイティブ」

という言葉がまだ新しくてnew

NHKの番組でも取り上げられたりしていた頃

 

その番組を実験で見せた高校生と

見せなかった高校生を対象に

 

電通大のイメージを調査したところ

 

番組自体は電通大のことを取り上げた

ものではないのに

 

こんな結果が

 



 

これから大学生になる世代には

「デジタルネイティブ」は古いので

 

別のキャッチコピーが必要ですが

 

「近くてよりよいイメージ」をもつ言葉

をうまく取り込むことが大切ですね

 



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 Terakoyaでディナー
新着 お腹壊してるのにジャージャー麺作ってしまった
新着 映画観たり山荘グッズ買ったり
これから電通大100周年記念特別講演会に登壇します