騒乱は過ぎゆく。連休のかなたへ。

ゴールデンウイークも残すは明日の日曜日だけとなりましたね。

皆様、めいめいに五月の清風を堪能されましたことでしょう、ウェルカムバック!日常。




私のもとには田舎から母が上京しておりましたので、連日母と連れ立ってそちこちに出掛けて過ごしました。


まず山種美術館の「花*Flower*華展」を見、


(展覧会の目玉作品をモチーフとしたお茶菓子。山種美術館で見逃せないお楽しみのひとつです)


翌日は新国立美術館で「永遠の草間彌生展」を観ようとしたらチケット売り場の行列(戸外で長蛇の列となっていたのです)に恐れをなして断念。


そして次は熱海のMOA美術館へ初めて訪れ、






熱海駅すぐにある山の上にそびえ立つ美術館で、眺望も最高でした!
会期中の企画展は「琳派の美と光琳茶会の軌跡」とありまして、尾形光琳をはじめとする江戸時代の絵師達の意匠が並んでありました。
屏風絵、掛け軸、茶碗、書、他には仏像なども。

今年の2月にリニューアルオープンしたというモダンな建物がまたとても素敵で、それに隣接する日本庭園も素晴らしく、素敵尽くしのスポットです。


そして昨日は再び「永遠の草間彌生展」へ。
人気の高い展覧会はあらかじめコンビニなどで前売り券を買っておくといいと知り、近くのコンビニで発券を済ませてから訪れたので今度はわりあいスムーズに入場出来ました。

こちらの展覧会が一番の楽しみだったという母も大満足、実は二度目の来場の私も大満足の鑑賞となりました。




(↑場外に特設された来場者参加型のインスタレーションの楽しさに浮かれ気味のひと。)


毎日お天気に恵まれたおかげでなかなか素敵なゴールデンウイークを過ごせたし、ちょっとだけ親孝行気分も味わえたように思います。


#ゴールデンウイーク終了
#山種美術館
#永遠の草間彌生展
#MOA美術館
#家族サービス同志の皆様お疲れ様です

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

真夏になりましたね。
濃密読書体験。
首すじを通り抜ける初夏の風。
騒乱は過ぎゆく。連休のかなたへ。