「コレクション展2017-1」@青森県立美術館

青森県に来たら
絶対行きたい美術館

青森県立美術館


http://www.aomori-museum.jp/ja/









再び来ることができて
本当に嬉しい!

ここは、わたしの大好きな美術館のひとつなんです。

前回青森県立美術館に行った時の話はこちら

https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_...



今回は

「コレクション展2017-1」を観てきました。

http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/99/



激安の入館料なのに
贅沢な展示。

💁🏻‍♂️「もうちょっとお金とったほうがええんちゃう?」
という主人の率直な感想も頷けるほど

コレクション展だけ観てもかなり満腹な感じに。

博物館法では
正式な文言の一言一句は忘れましたが
美術館の展示は基本的に無料で行って
学びを提供するというルールで、
ただし、致し方のない時だけ、観覧料を徴収することを認める
というものなのです。

なので
致し方のない時っていうのが
たくさん存在しているわけで。

とは言っても
なんていうか
これだけの素晴らしいコレクションを観ることができて、激安っていうのは、申し訳ない気持ちにもなり、
ドネーション制(寄付的な?)にしたら、きっと1000円とか、少なくとも500円とかは払う人がいっぱいいるだろうなあって。

日本の美術館が
もっともっと発展していくといいなあ
たくさんの人が年齢問わず、
気軽に楽しく美術に触れられるようになるといいなあ

そんなこともあれこれと思いながら。

とにもかくにも
東京ではこの値段でここまでのラインナップを観られません!ぜひ近くまで行ったら観てきて!とオススメしたいです。




さてさて
青森県立美術館の常設展といえば
やっぱりこれでしょう。
私も大好きな
シャガールの《アレコ》

このバレエの舞台背景を展示するためだけの
アレコホールがあるのも
青森県立美術館の大きな魅力の一つ。

中央に設置された動く椅子に掛けながら
存分に《アレコ》の3幕分を味わうことができます。


そしてなんと!

普段は1幕分欠けた状態で3枚並んでいる《アレコ》が
開館以来
再び、全幕揃っての展示となると言うじゃないですか!

すでに全幕展示、始まっています。
ゴールデンウィークの目玉展示の一つとなること間違いなし。

私はスケジュールの都合上、今回どうしても全幕展示を観られなかったのですが
展示期間中に、チャンスを作って行きたいなあと狙っております。


あおもり犬も










八角堂も








前回来た時は工事中なところもあって
完全には観られなったので
今回ようやく、ちゃんと観て来ましたよ。

好きなアーティスト
奈良美智さんのたくさんの作品が
コレクションされているのも
私の中ではかなりポイントが高いんです😍




ほんと
やっぱり
大好きだわあ、青森県立美術館



ちなみに余談ですが
ミュージアムショップ限定販売の
あおもり犬の貯金箱
私たちが行った時は品切れだったんです😭
でもゴールデンウィークに合わせて入荷されるみたい!
通販などはしていないので、美術館まで行って買うしかない!狙っております🐶💕





今回行った日は雨だったし、閉館時間ギリギリまで展示を堪能していたので立ち寄れませんでしたが、
青森県立美術館のすぐ隣にある三内丸山遺跡もオススメです。
縄文の魅力に浸れます。

美術館と遺跡を合わせたら
丸一日このエリアで過ごせそうですよ。



そんなわけで
東北アートの旅


アート鑑賞
2017年の30件目
4月の7件目
でした✨







コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ