東京駅


東京駅丸の内駅舎の南北ドーム。
壮麗なレンガ造りの外観はあまりにも有名だが、日本を誇る重要な建築物である東京駅は、内部にまであらゆる技術が施されている。
ドームの天井を見上げれば稲穂を持つ鷲、方角を示すといわれる干支、剣と鏡など6つのレリーフの秀麗な存在感。
これらのひとつひとつが意味を持ち、日本の繁栄、未来、歴史すべてがここにある。

戦災から復興を遂げた東京駅は静かなる語り部。
天井を見上げれば鷲の羽ばたきが聴こえ、稲穂によってもたらされた豊さを改めて知る。
この国の原点がありありと存在していた。

東京駅は駅から駅へ私達を繋ぐ通過地点でもあり、日本を支える支点でもある。

美しく堅牢な駅舎には、
今日も多くの人々が行き交い、絶えず前進していく足音が軽やかに響いている。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】
はなよめ 9月号