国際ジャーナルに論文が掲載



何年も前の仕事ですが

ようやく国際ジャーナルに
掲載されました

人が手触りを表す時に使う
さらさら、ふわふわ
といったオノマトペを基準にして
集めた120種類の素材を使って

被験者実験をして

人の手触りで何が大切かを
明らかにしようしてみた研究です

やっぱり
研究者にとって
論文が掲載されるというのは
とても嬉しいことです




コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「AIがもたらす新時代の経営革新」特集掲載
新着 人工知能による作曲が流行ってますが
新着 ヒルトン名古屋でAI・自動運転・ロボットについての講演
今日も日刊工業新聞に掲載