ゲルマン・シュテークマイヤー展「長い時間」@ヒカリエ(小山登美夫ギャラリー)

まーみるさん
コメントありがとうございます😊
そうですね!ぜひ機会があればやりたいですね✨



さてさて







渋谷のヒカリエ8階にある

8/ART GALLERY / TOMIO KOYAMA GALLERY
で開催中の

ゲルマン・シュテークマイヤー展「長い時間」


観てきました。




紙に鉛筆、色鉛筆などで描いたドローイングが並びます。

最初、何も読まずに
ざっと作品を見て行った時

正直、なんだこりゃ?と思って
不安になったのですが

シュテークマイヤー本人が
自身の制作について述べた文を読んで
突然、霧が晴れたように
全ての見え方が変わりました。



「作品となるには何も足したり、なくしたり、変えたりできない状態に達さなければならない。可能な限り最善の意味において、私が想像した以上に作品が変化し、自立するようになるということ。機械のように個々の要素から構成され、ある時点からそれ自身で動き、私がもはや必要とされなくなった状態が完成なのである。」


とシュテークマイヤーは述べます。



この言葉を読んで

作品を見ると

全ての作品がすんなりと
腑に落ちるものになり
究極の完成を明示しているように見えてくるのです。


なんてすごいんだろうと
驚きました。



これは買いたい人がたくさんいるだろうなあと思ったら
案の定、展示が始まって二日目だったのですが
プライスリストの紙には、すでにかなりの枚数が売れた形跡がありました。




どこに1本線を追加しても
突如不完全なものになる
ピシリとした緊張感まで感じられてきます。

多すぎても
少なすぎても
だめ


満ち満ちた理想。



素敵な展示でした😊




ということで

アート鑑賞
2017年の25件目
4月の2件目
でした✨




#現代アート
#美術
#ドローイング
#渋谷ヒカリエ
#ヒカリエ
#渋谷
#ギャラリー
#小山登美夫ギャラリー
#ゲルマンシュテークマイヤー
#鉛筆
#色鉛筆
#紙






コメント

うーん、深いですね。また、その考えに至るまでの軌跡を知りたいような気になります。。。

ま-みる 2017年04月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり