親と子


実はここ何日か、下の子が熱を出していました。


39℃を越える高熱で、鼻の下は鼻水でカピカピ、咳もケホケホしている我が子を抱きしめながら、


こんな状態でも、こんなにも近くにいてくれるのって親しかいないよなぁと、改めて親子の絆のようなものを感じました。


例え好きな人でも、鼻水カピカピしてたらさすがに抵抗感あるっしょ(笑)


でも自分の子だと、ないね、そういうの猫2


大矢敦子


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 成功体験
東京ゲゲゲイ
日本舞踊からの...
稲城市