みゅうたんへのラブレター

2016年の12月、
とてつもなく悲しい事がありました。

丑岡の
初めてのブログ開設でもあります「ラフブロ」の
「うしおかパークへようこそ」以来、
みなさまにお馴染みの
私の大好きなみゅうたんが、
虹の橋を渡りました。。。
その時涙と共に、永遠と思えるほど私の頭で流れて止まないのはドリカムのsweet sweet sweetのサビメロでした。

丑岡が望み描くのは。。。
みゅうたんは、
春の陽気の中、緑と桜と菜の花の大自然の中で
お友達たちと楽しくじゃれ遊んで。
そして美味しいものをはぐはぐと食べている様子です。
だって、食べるの大好きでしたから、みゅうたん。

頑張り屋さんで、
とても思いやりのある子ですから
みゅうたん。

みゅーたんがこうしていた時、
わたしはこうしていた。

みゅーたんがああしていた時、
わたしはああしていた。

みゅうたんの軌跡が、わたしの軌跡を思い出させるの。

みゅうたんの写真をめくるたび、
いつも私の記憶が蘇る。

そういえば、
みゅうたんと出会ったと同時にわかっていたことがあるの。
いつか別れなきゃいけない時が来るって。
だから。

いつも、いつも。
毎日、毎日。

みゅうたんがいつも側にいてくれる。
お風呂に入るときも、ご飯食べているときも。
いつも側にいてくれた。

だから、いつも。

当たり前のことを
いつも大事にしていたくて。

何度も口にしていた言葉があります。

「大好きだよ、みゅーたんっ。
大好きだよっ!ちゅっ。」

って、
いつもみゅーたんに言ってた。

そして有難いことにFM世田谷からの電波を通して
1月の夜ラジカラーズ放送内での「丑岡みちこのやりたい放題」コーナーにて、
丑岡からみゅうたんへのラブレターを自分の声で伝えられた。

みゅうたんへの想いを伝える術の最後に、
みゅうたんの出会いと同じように長年在籍させていただいておりますオスカーのba amieから今、届けます。


伝わってたらいいな。この気持ち。

大好きなみゅーたんっ。

あなたに!

愛を、ありがとう。


あの日の翌日、ふと見上げると
空は雲も無くどこまでも遠くが見える程に澄んで青々としていた。






コメント

なみへいオヤジさん
そうですね、丑岡にはお友達もいますからね!!それに楽しかった日々を思い出すとどうしても会いたくなるけれど、ミュウたんに触れた時の温もりや顔や身体の大きさが昨日のように思い出せることを今では幸せ?というのかな、大切な思い出にしています(^ ^)

思い出してあげる事が供養だから ちゃんと思い出してあげなくちゃね

うっしぃには それ以外にも お友達居るから その友達も大切にしなくちゃね

なみへいオヤジ 2017年03月27日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

みみ です🍎
カラスウリとおはぎ
秋ネイル
宇都宮の餃子