「七海」ありがとう





Good morning☀︎




2017年1本目の舞台だった
劇団NEXT DOOR 旗揚げ公演
「翔びなさい、アヒル」
2017.03.01→2017.03.05 全7公演






観に来てくださったお客様
本当に本当にありがとうございました!







『翔びなさい!アヒル』
美人の姉たちに比べ自分は “ 醜いアヒルの子 ” とコンプレックスを持つOLの七海。
ひょんなことから七海は社内のダメ社員で “夜の帝王 ” と呼ばれる遊び人・鎌田と共に
潰れそうなキャバクラの再建をすることに…!
果たして七海は “ 醜いアヒルの子 ” から “ 白鳥 ” へと羽ばたけるのか!?






落ち着いてblogを書きたかったので
少し遅くなってしまいましたが、
この作品に出会えたこと。
七海としてアヒルから白鳥に成長できたこと。
私のこれからの芝居人生の中で
『大きな一歩を踏み出させてくれた』
大事な作品になりました。





愛梨自身、
2年ぶりのヒロインという大きな役柄で
舞台に立たせていただけること。
本当に嬉しすぎて楽しみでなりませんでした。






顔合わせのとき、
いつになく緊張してしまって
心臓が口から出て来ちゃうかもって思うほど
緊張感に襲われていたのを思い出します。






台本と向き合って考える時間の中で
楽しくてわくわくして悩んでもがいて
いろいろな感情に出会いました。







「醜いアヒル」
最初にあの絵本を読むところから始まり
キャバ嬢がすっかり気に入って
この世界で過ごして行くと決めるときまで
七海の中での心の変化はたくさんあったよね。




いままで他人の意見にながされて
自分の気持ちを人に言えなかったんです。




ってあのセリフ、
あの言葉のまま人に意見できないまま
生きていくのではなくて。





自分の中でずっとずっと引っかかっていた部分。





それを克服しようと決心するまでに
七海の心の中はいろんな感情
いっぱいいっぱい動いていました。






七海生きて来た人生っていうのは
こうであったんだって
その一本の糸が
しっかりと繋がるまで時間はかかったけど



でもね、お芝居って
難しさがあるから楽しさがあって。
楽しさがあるから悩んだりもがいたりする。
それの繰り返しなんだろうなって思います






稽古期間の1番のお友達は
やっぱり【 台本 】でした!!!





みんなみんなお仕事や学校、
プライベートの時間は忙しいはずなのに。
《お芝居を観に来てくれてありがとう》と
感謝の気持ち。
そしてこの舞台を観に来てくれるみなさんに
《何かを感じてもらいたい》と
そう願う気持ち。





いつも応援してくれるファンのみんなへ。
観に来てくれるお客さんへ。
応援してくれる家族や友人、先生たちへ。
舞台の上からすこしでも
愛梨自身の気持ちが伝わっていれば
嬉しいなって思います!






昨年、お話をいただいてから
本番を終えるまで毎日毎日が
あっという間に過ぎて行きましたが





「七海」と出会えて良かった。
劇団NEXT DOORさんの旗揚げ公演に
関わることができて幸せでした。






「七海」が教えてくれたことはたくさんあって
愛梨が22年間生きて来た中では
知らなかった感情だったり体験だったり
日々の気持ちの変化だったり。
この役と巡り会えたことで
新たな一歩を踏み出せた気がします。






「七海」を生きれて幸せでした。





本当に本当にありがとう。






お芝居がもっともっと大すきになったよ♡





共演者のみんなと撮った写真!
載せたいのかたくさんあるから
すこしずつ載せていくね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
待っててください…!






みんな、いつもありがとう。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 Studio Graphics  浴衣ポートレートセミナー
新着 宣材写真撮影!
楽しい時間はあっという間☆
出演情報…♪