3月17日

父の命日

本当に不思議なことに、
亡くなった真夜中の2時の時間に
今年もふっと目がさめる。

起きてから
そうか3月17日か
と思い、

何回目だったかなと
ぼんやりと数えてみる。

14回目。


それはそれは長い時間が経っている。


ついこの間のようとは思わないけれど
14年という長さには改めて
いろいろと考えさせられるものがある。




父を思い出すときは
いつも笑顔しか思い出せない。
なんとなくいつも、しっかりした笑顔でなくとも、口角は上がっていたような気がする。男子なのに。



笑顔は、大切。



わたしも
「あの人を思い出すときはいつも、笑顔しか頭に浮かばないよね」
なんて言われる人になれたらいいな。













さて本日は
一つ予定がキャンセルになったので
空いた時間を有効に使いたいと思います。


春だね〜

コメント

一日遅れですが、確か以前のブログで、大柄な、甘いものが好きで淡い色の花が好きな、お父さんでしたよね。
笑顔は大切ですね^_^

taka 2017年03月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 野菜🥦
新着 美術のお仕事💕と、雨だね
新着 『本を読むときに何が起きているのか』"What We See When We Read"
新着 毛利悠子「グレイ スカイ」展@藤沢市アートスペース