春とドトールとワタシ。

暖かくなったり寒くなったり。


大気は遥かなひろがりのなかで地表をうにょん、うにょん、とうねりながら

温→冷

もしくは

冷→温

という感じで北半球の気温を均しはじめているのでしょう。
三寒四温真っ只中の私たちでありますね。



昼間の春めいた陽気はもとより、日暮れどきの上着を突き抜けていくような冷たい風にもフレッシュな生気を感じる三月のあたまです。



さて私は今とある町のドトールでアイスラテを嗜んでいるところです。


ドトールというのは街のホッとステーションであると同時に修行の場でもあります。


めぐり合わせがアレだと店内の居心地もアレになったりするものです。


袖振り合うも他生の縁。
ほんの小一時間程度ですがこの場を共にするのですから隣の席の団体さんの音声が多少ボリューミーで話題が多少アレだとしてもイラつかずに心穏やかに過ごしたい、そう思いながらこれをしたためております。


しかしせめて……
大声でお話しになりたい方は店内BGMとしても採用されるくらいにポップで耳障りのよい話題を心がけて頂けないものか、ここは公開ラジオブースだ!くらいの気持ちでトークに勤しんで頂けないものか。


そう思い天を仰ぐついでに周囲を見渡すと、独りで『只今ドトール中』をされているほとんどの人びとはお耳にバッチリとイヤホンを突っ込みATフィールドよろしく見えないパーソナルスペースを身に纏っています。


弾丸トークが勝つか、イヤホンから流れるミュージックの音量が勝つか。


これはもはや中耳炎一歩手前のギリギリのチキンレースです。



しかしそんな他生の縁こそが都会生活者の醍醐味かもしれません。


時折アレだとかナンだとか申しながらも、私はドトールが大好きであります。


初めての街へ行くときにはまず最初にその街のどこにドトールがあるのかGoogleMAPで調べるくらい好きです。

都心のドトールはいま着々とリニューアルが進みオシャレドトールへの改変著しいですが、たまに見つけるオールドドトールも嬉しいものがあります。

その街その街のドトールの魅力というものが確かにあるように思っている、密かに日本全国ドトール巡礼を夢見るこの頃なのです。




チラッ
(先日のワークショップで撮っていただいたものより)


#三寒四温
#季節の移ろい
#ドトール
#私のホッとステーション

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

真夏になりましたね。
濃密読書体験。
首すじを通り抜ける初夏の風。
騒乱は過ぎゆく。連休のかなたへ。