極私的誕生日考、わたしの場合。

おだやかな晴天に恵まれた本日の東京です。


青ミカンサプリのおかげかそもそも花粉が飛んでいないのか、ムズムズイガイガもなく平和な土曜日を過ごしている私です。



しかも本日はなんとまぁ、私の誕生日であるのでした。


一体この人は何歳だろうかといちいちプロフィールをご高覧頂くのも恐縮なので開き直って申し上げますと、鎌田あかり本日から43歳はじめました。


43……。


わあ、としか言いようがありません。



故郷の母は誕生日コールの電話越しに絶句して

「誰の歳かと思っちゃうわね…」

そう呟いたあと、

「まあ私もそうなんだけど」

と、すぐさま自分自身の年齢を思い出したようで、なんというかまぁある一定の年齢以降というものはそれなりに痺れるインパクトを放ちますね。



しかし有り難いことに現代人の年齢は従来の年齢イメージからマイナス10歳と捉えてちょうど良いくらいらしく、しかも精神年齢となるともはや個人個人で成長具合は千差万別、ということですのでこうなってくると何をもってして自己イメージと結び合せるべきか。


ともあれモデルなどといったイメージ稼業に従事する人間としては「実年齢−10歳」といった人類のプチ進化(退化?)はありがたいものであります。




これは年若いひとへお伝えしたいことですが、我々大人(ざっくり30オーバーとしておきましょうか)というものは案外自分のことをおなかの中では大人だと思っていないものです。
責任能力云々、ということは別にしてですが、だいたい思春期あたりに形成した自己イメージのまま変動なく過ごしている人間が多いと思います。

だからたまにお子様(本物の)と接触するといった局面が訪れるとなんとか自分のなかの「オトナスイッチ」を見つけ出してオンにし、ぎくしゃくしながら大人らしさを醸し出す、というようなことになるのです。

子供が苦手、という人は「オトナスイッチ」の在り処が見つからない人か、自分も子供である!と信じて疑わない人であると思うのですが如何なものでしょうか。

ぎこちないオトナと出会ったときは是非そのようなことを汲み取って出来れば一緒にその人のオトナスイッチを探してあげて下さい。





……とかなんとか適当なことを申し上げつつ、本日誕生日の魚座の私が願いますのはとりもなおさず「平和」と「調和」と「次なる革新」です。


魚座は潜在的に世界の融合と調和を願う存在としてこの世に生を受けている模様なのです。


ということで、アナタや私、地上の皆々様の平和と平安を切に祈りつつ革新を目指そうと思うバースデー更新でした。

43歳の私もどうぞよろしくお願い致します!





チラッ



#誕生日
#精神論?
#詭弁ともいう
#魚座

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

真夏になりましたね。
濃密読書体験。
首すじを通り抜ける初夏の風。
騒乱は過ぎゆく。連休のかなたへ。