芸術家の海さん

コザクラインコの海ちゃんは
ヒナの時に大病になりました。

今はもう元気なのですが、
病気をしてから、ずっと息のゼイゼイした感じは続いています。

通常ならば重篤な状態なのですが、
海ちゃんの場合は、このゼイゼイした感じが残ったままで
まあ一応元気ですねという感じなのです。

喘息になっちゃった?という感じでしょうか。



肺とか呼吸器が丈夫じゃない子ですよっていう認識で接していて、
あまり無理してたくさん飛ばせたりしないようにしています。

そんな海ちゃんですが、
なんだか今日はちょっと調子が悪いみたいです。

いつもは私を見ると
すぐにカゴの前の方まで走って出てきて

出してよー

と騒ぐのですが、

今日はフリースで作った三角のベッドに寝たまま。
普段はフリースのベッドには夜寝る時しか入っていません。

あれ?
海ちゃん?

と話しかけても目を動かして、億劫そうに返事の意思を表すのみ。

あらら
なんだなんだ
具合いが悪い?

と心配して観察。

うーん。

もともとゼイゼイしているので、それは判断基準にならない…。

ちょっと膨らんでいる気がしたので、
保温を強化してみました。

鳥さんは具合いが悪い時は、
毛を逆立てて、自分の体温を保持しようとします。

ぷっくり毛を立てている様子は、カワイイようにも見えますが、
愛鳥家にとってはギョエっと思う見た目なのです。

小さなプラスチックケースに移したのですが、
まだ元気があって暴れるので、
ゼイゼイしているのに暴れるのは…と思い、対策変更。
(鳥さんが具合いが悪い時には、カブトムシなどが入るようなプラスチックケースに
敷物や食べ物、水を入れて、そこを保温してあげるのが良いとされています。)

いつも過ごしているカゴに、
鳥さん用の保温システムをくっつけました。

今のところはご飯もモリモリ食べているし、
大丈夫かなあ?
でもいつもよりは気をつけて観察中です。

ところで
最近の海ちゃんは
下の敷物の紙をびりびりにちぎっています。



芸術作品を作り上げているかのような
ちぎり跡。

綺麗に縞模様が出来ています。
海ちゃん、ちぎり絵作家志望?

と思っていたら
もしやこれって発情の行動?
ネットで調べていたら、コザクラインコに見られる行動の中で
似たようなものを見つけました。
あれま?

ってことは、風邪じゃなくて、
ホルモンバランスの関係でいつもと違う様子に見えたの?



あーん、わからん。
やっぱり一度病院かなあ。
雪も降るくらいの寒さだから、あまり連れて歩きたくはないのだけれど…

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕
新着 北野謙さん個展「光を集めるプロジェクト」展@埼玉県立近代美術館&MEM(恵比寿)