豚小屋からの手紙

あ、なんか久々にblog書いてる…。



こんにちは。



元気です。

blogの更新をしないと死んでるんじゃないかとか思われがちですが、生きてますww



2017年最初の観劇、つまり初観劇をしてきました。

先日まで立っていた劇場、新国立劇場の小劇場。

『豚小屋』という二人芝居を観てきました。

北村有起哉さんと田畑智子さん出演。

演出は栗山民也さん。



今年初観劇の芝居は最高でした!!

なんとも好みの芝居で、食い入るように観て、心がヒリヒリ、要所要所では笑いがあり、最後には壮大な開放感とやるせなさ…。本当に良い芝居を観ました。

良い芝居を観るとすこぶる機嫌が良くなる。w

楽屋で有起哉さんと喋りまくって感動を伝える。



有起哉さんは相変わらず飄々とニコニコと気さくに話してくれる。

舞台上とは別人。この人大好き!!



2回公演で次の日千秋楽の有起哉さんを誘うのは悪い気がしたので、劇場を出る。

でも、機嫌が良かったので「このまま帰るのもなぁ…、あっ!『手紙』が稽古中のはず!」ともっくんこと太田基裕に連絡を取って食事をすることに。同じく『手紙』の出演者である小此木麻里も一緒に3人で食事した。



いよいよ本番間近のミュージカル『手紙』の様子を聞いて、ワクワクしたりして。

1年で再演は早い気がしたのですが、今回の『手紙』は再演ではなく再挑戦だそうな。

作曲の深沢桂子さんは新曲も描き下ろしたと言っていたので、これは再演ではないな!

前回も相当に良い作品に仕上がっていた『手紙』がまたパワーアップ!しかもモックンとマリも出るというキャスト変更。キャストが変わればすべてが変わる!これはいよいよ楽しみな作品になってきましたよ。

いつ観にいこうかなぁ・・・。





と、僕が観劇している間に昨日『忠臣蔵の恋』の僕が演じる片岡源五右衛門の出番はすべて終わっていました。最後はまた切腹…。切腹シーンは無かったものの、その人生を思うと涙が流れます。

今回も良い作品に出演させてもらったなぁ・・。

撮影が昨年終わってしまっているのでなんだか実感がありませんが、僕のチュウ恋48は終わってしまいました。

でも!『忠臣蔵の恋』は全20話!!

まだまだこれから大奥のお話へと変わり、ますます面白くなるので是非観てくださいね!



片岡源五右衛門!!ありがとう!!!!!







ほなまた(^з^)/~~





★NÎRO★











最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に