どんな感じなんだろう

たまーに気になっているんだけれど


鳥の


抜けた羽




道に落ちてるのですが


ほわっと軽く、そよ風でも運ばれてしまうほどの毛ならいざ知らず

これは









抜けた時
どんな感じだったんだろうなあと
想像せずにはいられません。


ぶちっ

ぐきっ

ぼちっ


そんな音とともに

んんにょっっ

と抜けるのでしょうか。


鳥さんと長く暮らしたことがあるのに
この根元がかなりしっかりした羽が抜ける瞬間というのを、目撃したことがありません。


今日の羽は
野良さんの。

ん?野良?
鳥は野良とはいわないのか。
野鳥さん。


カラスさんとか
鳩さんとかかなあと想像していますが


いずれにしても
彼らのボディの大きさを想像しても
かなりのウエイトを占めるのではないかという大きさの羽。

人間でいうならば
鼻が根元からムチっと抜けました、みたいな大きさなんじゃないかと。毛だけどね。

人間だって、そこそこ太い毛が抜ける時って
ぶちっていう、毛根とのせめぎ合いとか
いろいろ、抵抗の力とか、あるじゃないですか。

だから、鳥的に
これだけすごいものが抜けた日にゃ
ふらっと目眩でもするんじゃないかという抜け心地なのではないかと。

鳥に聞いてみないとわからないけどね。


意外と「いや、ふつーに、しゅって抜けんねん」
とかいう返答かもしれないけど。




羽ペンになりそうな落ちた羽をみながら


電車待って


仕事にいきまーす(#^.^#)











久々に
sumikanekoのアクセサリー


るん♪




#鳥
#羽
#羽根
#sumikaneko

コメント

痛っ、って感じかもしれませんね(^0^)。そして、寒い中ですが、お仕事等、頑張ってくださいね。

ま-みる 2017年01月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン